お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年3月7日

5232 東京都・日本橋でプロジェクションマッピングによる”花見”ができるイベント

001

東京都・日本橋でプロジェクションマッピングによる”花見”ができるイベント

エイチアイディー・インターアクティカは7日より、「日本橋室町東地区開発計画」完了に先駆けて”日本橋文化”を発信する展覧会「江戸桜ルネッサンス&夜桜うたげ」を開催する。会期は3月30日まで。開場時間は11:00~23:00(最終入場22:30/「江戸桜ルネッサンス」が11:00~19:00、「夜桜うたげ」が19:00~23:00)。会場は東京都・日本橋の日本橋三井ホール。入場料は一般1,000円。

同展のメインビジュアル「江戸桜リウム」イメージ

同展は、東京都・日本橋を中心に全国各地で「アートアクアリウム展」を開催するアートアクアリウムプロデューサー・木村英智が新たに手がけるイベント。同展のテーマは「花見」だが、本物の桜の花は一輪も用いずに、桜の美しさを五感で堪能できる全く新しい花見体験を提供するとのこと。このテーマに加え、五街道の中でも最も古い「東海道」に焦点を当て、日本橋と関係の深い京都と三重の伝統工芸が一同に会場に集結。日本が誇る「着物」、「織物」、「ガラス細工」、「和紙」、「陶器/漆器」などを、最新のアートの技で、桜がない花見を演出する。(⇒リンク)

Categorised in: 未分類