お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年2月28日

5206 東北大学「入試開始30分遅れ」その理由というのが…えっ、ホントかよ

無題「アオバカオル オメデトウ」という学友会からの合格通知の電報を受け取ったのは昭和47年。昨日のことのように鮮明に思い出されます。世は大学受験の真っ最中なのですね。私の試験会場は宮城県立第一女子高でしたが、この試験会場は川内の教養部だったのでしょうか?

ーーーーーー
東北大学「入試開始30分遅れ」その理由というのが…えっ、ホントかよ

1人で行きました

おととい25日(2014年2月)に行われた東北大学の入学試験で、試験の開始時間が30分遅れた。その理由に驚く。父兄同伴が多過ぎて受験生がバスに乗れない事態になったからだという。ただの「過保護」といえるのだろうか。

司会の小倉智昭が「驚きませんか。親がたくさん来過ぎたって」と写真を示した。JR仙台駅前の歩道橋が人でいっぱいだ。東北大学行きの臨時バスを待つ人の列が歩道橋にまで伸びている。大学職員が様子を見守っていたが、試験開始30分前になってもまだ300人もバスを待っていて、なかに多数の受験生もいる。この事態に大学は試験開始を30分遅らせた。一部配布していた答案用紙も回収するなどした。

Categorised in: 未分類