お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年2月19日

6188 米アキュセラがマザーズ新規上場、公募比28%高-眼疾患特化

米アキュセラがマザーズ新規上場、公募比28%高-眼疾患特化

2月13日(ブルームバーグ):眼疾患治療薬の開発を専門とするバイオベンチャーのアキュセラ・インク が13日、マザーズ市場に新規上場した。公募価格の1800円に対し買い気配で始まり、午前9時50分すぎに形成した初値は28%高の2300円だった。

いちよし証券投資情報部の宇田川克己課長は、「同社社長は業界では著名である上、大塚ホールディングス と提携する結び付きも評価されている」とした上で、「網膜疾患をこれまでの外科的な注射ではなく、患者の苦痛を軽減する飲み薬で治そうという同社は将来性がある」との見方を示した。

同社は、米ワシントン州に本拠を置く創薬型バイオベンチャー。世界で数百万人の人々の視力を脅かす眼疾患の治療や進行を遅らせる新たな治療薬の開発に特化し、経口製剤の開発に注力している。会長、社長兼最高経営責任者(CEO)は窪田良氏。

2014年12月期の業績見通しは、関連当事者との提携からの収益が前期比17%増の6184万ドル、営業利益は88%減の84万ドルの見込み。上場に際し公募920万株、オーバーアロットメントによる売り出し138万株を実施。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券。
ーーーーーー
清澤のコメント:
もともと有名な社長ですよね。 当ブログでも2013年09月17日 4728 さまざまな立場から「眼」という一つの分野を極める:と言うお話として、極める~1この記事は窪田良氏の著書に対する書評を再録したものです。以下略デご紹介しています。
 初値が公募の28%高というのは濡れ手に粟という感じですが、私には目論見書までいただきながら、公募に応募するだけの覇気というか度胸がありませんでした。残念。

Categorised in: 未分類