お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年12月27日

5051 12月27日にトルコリラ最安値更新、株価も急落:

data
昨日からトルコリラの急落と、トルコでの株価の暴落が報じられています。今年もあと数日な訳ですが、これはヨーロッパなど近隣の国々や似たような規模の国への波及を考えなくてよい性格のものなのでしょうか?
ーーーーーーー
トルコリラ最安値更新、株価も急落
2013年12月27日12時17分

12月27日、汚職疑惑に揺れるトルコでは通貨リラが最安値を更新(今年の下落率は18%に拡大。)株式市場も急落し、1年5か月ぶり安値をつけた。  

[イスタンブール 27日 ロイター] -汚職疑惑に揺れるトルコでは、27日も通貨リラが最安値を更新、株式市場も急落し、1年5か月ぶり安値をつけた。同国では汚職捜査に絡み3閣僚が辞任、司法と政権の対立が深まっている。

 スピロ・ソブリン・ストラテジーのニコラス・スピロ代表は「市場関係者は来年のトルコが政治に振り回されると認識していたが、汚職捜査がエスカレートしており、政治リスクはまだ過小評価されている」との見方を示した。

 0928GMT(日本時間午後6時28分)現在、リラは1ドル=2.1720リラ。前日の安値は2.1410リラだった。トルコ株式市場<.XU100>も4%急落、2012年7月以来の安値を付けた。

 市場関係者によると、企業幹部にも捜査の手が伸びるとの報道が流れており、真偽は不明だが、株価の圧迫材料になっているという。
ーーーーーー

Categorised in: 未分類