お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年12月17日

5010 まさに目からウロコ!? あっという間に出来ちゃう疲れ目解消テク4つ;の記事でした

20131212maeda03-300x198
この記事、ざっくり言うと

簡単にできる疲れ目の解消テクニックを紹介
ガムを噛む・遠くを見る・ちょっとした目の運動をするなど
疲れ目解消アイテムなどの利用も効果が期待できるという

と言うことで、紹介されているているのは北里大学医療衛生学部の視能訓練士浅川賢さんの研究です。顎の動きに関連する筋肉を使うと眼周囲の自律神経の働きがリフレッシュされると言う訳ですね、(私清澤の調査では、おそらくこの研究の出典は、咀嚼による眼自律神経系への影響 浅川賢,石川均,庄司信行,鈴木武敏 自律神経 44(2) 98-103 2007年4月です。)
ーーーーーーー
Life & Beauty Report 2013年12月13日22時00分
まさに目からウロコ!? あっという間に出来ちゃう疲れ目解消テク4つ

パソコンやスマートフォンの見過ぎ、あるいはお仕事の頑張り過ぎ。1年の疲れと共に目の疲れもどっと出てくる頃かもしれません。目が疲れていると表情が険しくなってシワができたり表情ブスになっちゃう!簡単に出来ちゃう疲れ目解消テクで目回りのコリをほぐしてあげましょう。

■あっという間にできちゃう疲れ目ケア4つ

■1:ガムを噛む

まず、食べものによって目の疲れが取れるという面白いデータがあります。北里大学医療衛生学部の浅川賢氏の研究によると、眼精疲労にはガムが効果的だと結果が出たのだとか。

ガムを噛むことで、白目の部分の血流がガムを噛む前の70%近く上がるという実験結果が出たということで、血流が良くなったことで目の筋肉の凝り改善につながるのでは、とのこと。また、するめなどでも同様の結果が出たそうなので、目が疲れていると感じたらガムやするめ、おせんべいといった咀嚼を必要とする食べものを食べるといいかも!?

■2:遠くを見る

まず試したいのは「遠くを見る」ということ。

パソコンのモニターや事務作業等でずっと近くを見ていると水晶体の周にある毛様体筋という筋肉が収縮し、水晶体が丸くふくらみます。従って近くを見続けると、毛様体筋の収縮が続き、目の筋肉が疲労してしまうのです。

反対に遠くを見ることで毛様体筋はゆるんで、水晶体は薄くなります。ですので目が疲れているな、と感じたら窓や屋上から遠くを見て目の筋肉をリラックスさせてあげましょう。

■3:目の疲れを取る運動を

ガムを噛むと目の疲れが解消されることからも分かるように、目の回りの血流が滞っていることで目は疲れを感じるのですが、ちょっとした目の運動で目の回りの血流はグンと良くなります。簡単でおすすめなのは目に力を入れてギュッと閉じた後目をパッと開き、その後はそのまま目玉を上下左右に動かす運動です。これを30分~1時間に1度、休憩を兼ねて行うことで目の疲れは大幅に軽減出来るはず。

■4:パソコンでの疲れ目解消アイテムの利用も

ついつい疲れ目をほったらかしにしてしまうという人には最近発売されているパソコンのモニターの光を和らげるディスプレイ用のシートや、ブルーライトをカットするPC眼鏡などの利用もおすすめ。前述の簡単目疲れケアに比べると購入するという手間や時間がかかるものの、使って納得の効果が期待出来ること間違いなしです。手に入れればあとは利用するだけという気軽さも良いですね。

「なんだかダルそう」なんて思わせないためにも目の疲れは常々ケアしておきたいもの。気分転換を兼ねて簡単に出来る目のケアを上手に使いこなしたいものですね。

(前田紀至子)
ーーーーーーー

Categorised in: 未分類