お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年12月12日

4990 水晶体の加齢変化と対策:を根岸一乃先生に聞きました

水晶体の加齢変化と対策 慶応大学 根岸一乃 准教授 (第2回Shinjyuku Ophthalmology club)の清澤の聴講記です。何せ新しい概念満載ですから聞き間違いがあるかもしれませんが、ノートを付けることで自分の記憶に定着させようと図ったと笑ってお許しください。  
ーー聞き取ったお話の概要ーーー
◎老視の診断と治療
その定義は:加齢により近方視に困難をきたす状態、、、(しかし、グローバルな基準、数値基準が無い)
そこで、老眼研究会(老視ではない点に注目)を作った。:老視は、はっきり見える範囲が狭くなった状態で、老視を疾患としてとらえる。

医学的な老視と臨床的な老視を分けて考える。調節力なら2,5D以下40センチでの視力が0,4以下などとしてみる。多焦点眼内レンズ術後やモノビジョンなら臨床的には老視を免れるかもしれない。

◎老視の治療
○眼鏡
○コンタクト
○手術
無題
  角膜:インレー(Intracorneal inlays:図はネットで探したものですThe KAMRA corneal inlay for the treatment of presbyopia Source: Perry S. Binder, M.D.)ほか

  眼内レンズ

  強膜:1)強膜にインプラントを入れる、2)強膜にレーザーを当てる

角膜に変形を起こすものにはコンダクティブケラトプラスティ(熱形成)やフェムトセカンドレーザーを用いる物などがある。

◎白内障とQOL
 白内障では運動中の事故の増加、骨折や転倒が増える。手術後に運動能力は向上。
 白内障手術を受けると歩行速度が向上する。

睡眠障害:目はカメラであり、時計でもある。470nmの光に反応しメラトニン産生に関連するガングリオンフォトレセプターがサーカディアンリズムを作る
白内障になりレンズが黄色くなると、ブルーライトの透過率は下がる。白内障手術を受けるとブルーライトの透過率は若いときに近づく。

◎眼内レンズの話題
○単焦点眼内レンズではライトアジャスタブルレンズ(挿入後光で重合させ度が変わる)、テレスコピックIOL(望遠鏡作用のレンズ)の話題
○多焦点眼内レンズ
○多焦点トーリックレンズ
○調節眼内レンズ
ーーーーーーー
清澤のコメント:
 様々な今まで知らなかった新しい治療の概念を見せていただき、大変新鮮でした。数か月前に角膜インレーの入った症例を初めて見ましたが、その他の手法はどこまでが、実用に供せられているのかに興味が引かれます。
 ハンドアウトかせめてアブストラクトを戴けると後からキーワードを調べることもできて有り難いのですが。

Categorised in: 未分類