お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年12月2日

4,956 アレジオン点眼のアレルギー性結膜炎に対する効果の話を聞きました

imagesCAKZA92O本日のお昼休みに参天製薬の担当者Sさんから「アレジオン点眼のアレルギー性結膜炎に対する効果」の話を聞きました。その内容の概要は

1、アレジオン点眼液の基本特性は
1)、 ヒスタミンH1受容体拮抗作用と化学伝達物質の遊離抑制作用を併せ持つ抗アレルギー点眼剤。

2)、スギ花粉抗原を用いた結膜抗原誘発試験(CAC:conjuctival allergen challenge test)において、アレルギー性結膜炎の眼そう痒感、充血に対する優れた改善効果が認められた。

3)、 長期投与試験において有効性(掻痒感で56日後で6分の1、眼脂、流涙、異物感は3分の1)と安全性(130例中3例に軽い副作用のみ)が確認された。

4)、涙液に近い液性(Ph6.7-7.3、浸透圧比0.9-1.1)を示す。

5)、重篤な副作用は、眼局所・全身ともに認められていません。

2、ユニークな一面として

1)アレルギー性結膜炎の発症に関与する花粉の破裂(ハッチアウトで実験的に数える)は、パタノールのほぼ半分と少ない

2)結膜上皮細胞への影響はその実験での生存率が(30秒で3倍、1分で9倍)ほど多い

ということでした。

アレジオンの薬価は1瓶1929円ですが、その使用量一回一滴だそうです。1瓶あたりはパタノールより高いが、総使用量が半分なのでむしろ経済的であるということでした。
ーーーーーー

Categorised in: 未分類