お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年12月2日

4954 円安に賭ける投資家―年初の円下落局面再来か :の記事です

4964 円安に賭ける投資家―年初の円下落局面再来か :の記事です
MI-BZ953_YEN_G_20131128164207
日本政府が望む様に日本経済はデフレを脱却しかけて、直近の消費者物価は0,3%上昇したそうです。これとは別に、ウオール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、年末年初にかけてさらに円安になるかも知れない。その目標値は1ドル=110円か?

ーーーWSJ記事の要点ですーーー
円安に賭ける投資家―年初の円下落局面再来か .

投資家たちは円安が今後進むとの見て円売りを仕掛けている。投資会社の儲けが大きかった今年初めの取引が再開された形で、円が下落すると見る円売りは今年の最大水準。2007年以来の高水準に迫る。

 6カ月ぶりの安値で円相場は今月4%下落。円が22%下落した1年前の下落局面に似る。円安を見越した賭けには、米連邦準備制度理事会(FRB)の債券買い入れ縮小予想が関与。縮小は、ドルの諸通貨に対する上昇の一因になる。円はとりわけ大きく下落する。日銀の追加的金融緩和で円売り圧力はさらに加わる。

 FRBが量的金融緩和の「テーパリング」開始の時期が明確になれば、ドルの対円レートは「かなり早めの時期に」さらに押し上げられる可能性がある。
ーーーーーーーーー

Categorised in: 未分類