お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2013年11月19日

4914 ドライアイと眼瞼ケイレンの見分け方 若倉雅登先生 たけしの家庭の医学[話題の事]

ドライアイと眼瞼ケイレンの見分け方 若倉雅登先生 たけしの家庭の医学[話題の事]と言う記事が出ていますが、先週若倉先生がご出演になった「たけしの番組」と言うのはこのことでしょうか?それを見たが自分も眼瞼けいれんではないか?という患者さんが当医院にもぱらぱらと見えています。

ドライアイと眼瞼ケイレンの見分け方 若倉雅登先生 たけしの家庭の医学

———–記事の引用—————–
朝日放送「たけしのみんなの家庭の医学」で、眼科の井上眼科病院 名誉院長
若倉雅登先生が警告する、今 急増している病気ランキング第1位がドライアイでした。

ドライアイとは、その名の通り目の表面が乾いてしまう病気。
原因は様々だが涙の減少や涙の層の破壊による涙の過剰ま蒸発。

<ドライアイ患者の主な症状>
目が乾く・目が疲れやすい・目がゴロゴする・まぶしく感じる

ドライアイが急増している原因としてコンタクトレンズの誤った使用や
パソコンやスマホの長時間の使用が挙げられる。
ドライアイは点眼薬などの治療で改善できるとされてきたが、
最近、適切な治療をしても治らないドライアイ患者が急増しているという。
他の眼科でドライアイと診断された患者を井上眼科で調べると約7割が
治らないドライアイということが判明。それが眼瞼ケイレン。

◆眼瞼ケイレン
脳の神経回路の異変によって目の周囲に起きる神経の病。
初期症状は、目に異物感を覚える、まぶしく感じる、目が乾いたようになる。
ドライアイの症状と似ているため一般の眼科医でドライアイと診断されるケースがある。
症状が進行するとまぶたの上がピクピクとケイレンする。
一度目を閉じるとまぶたが上がりにくくなるなど眼瞼ケイレン特有の症状が現れる。
眼瞼ケイレンの原因は不明だが、強いストレス、薬の副作用によって
脳の神経回路に異変が起こるのではと考えられている。
眼瞼ケイレンの患者数は、100万人以上と推定されている。
女性が男性の3倍と女性に多く40歳位から増えてくる。

◆ドライアイと眼瞼ケイレンの見分け方
若倉先生が考案したポンポコポン・ギュー・ギューテスト。
普段の診察でも使っているという。
ポンポコポン・ギュー・ギューのリズムに合わせまばたきをするというもの。
眼瞼ケイレンの方は、まばたきがリズムについていけなかったり、
余分にまばたきするという。
ドライアイの治療をしている方で練習してもテストがうまくできない方は、
神経眼科などの専門医に診てもらうことが大切だという。

眼瞼ケイレンは、進行するとドライアイと全然違うようにみえますが、
初期症状は似ているみたいですね。
———
若倉先生が先週の火曜日あたりにテレビに出演されたそうで、今週は眼瞼けいれんの患者さんが増えています。

Categorised in: 未分類