お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2013年11月17日

4909 ビットコインに急騰の動きあり、しかし、、、

1、キプロス危機で注目されるビットコイン 2013年04月05日 07:04 広瀬隆雄(⇒リンク) ビットコインは仮想通貨であり、その流通に銀行が関与しないので、通貨の移動が禁止されてもネットがつながっている限り国境を越えて移動でき、マネーロンダリングにも有効と言うことで、2013年初めから人気を集めました。その後4月頃、一時暴落を経験します。

2、Bitcoinビットコインのバブル」が崩壊、だそうですと言う記事をこのブログでも書きました。

ある商社からのファックスレポート(4月24日付け)が世の中にはこういうものもあるという紹介に、ビットコインを取り上げていました。これはある種の電子マネーなのですが、P2P(ピアツーピア)にネットワーク内で直接やり取りされ、間に銀行なども介在しないため、権力機関や発行者無しで資金移動が平均10分程度の待機によって可能であるとwikipediaにも紹介されているようなものです。しかし、国際的な送金が何の足跡も残さずに出来るとなれば、悪意のある詐欺行為やマネーロンダリングの手段として使おうとする輩が出てきてもおかしくなく、それ相当の注意が必要かと思って眺めて居ました。

「Bitcoinバブル」が崩壊、6時間で価値が半分にという4月12日付の記事が有りました。これは、P2Pベースの電子マネー「Bitcoin」の価値が6時間で半分近くに低下し、取引も停止される事態になった。という記事です。その後も関連する会社の間での訴訟合戦も起きているようです。素人は当分近づかぬが吉のようです。

うまい話には裏が有るということなのでしょうか?世の中いろいろとあるのですね。
直接の関連は無いのでしょうけれど、国際的な金価格の暴落がその数日後(14日-15日)でしたから、どうなっているのか?不思議な状況です。
163171af-s

 このグラフが示す通り、2013年05月05日にこのブログでご紹介した通り、今年4月頃には一時ビットコインのバブルが崩壊しましたが、このところいくつかの変則的な記事がネットは出ています。まず、

3、ビットコインが470ドルに 2013年11月16日23:05 忘れていたビットコインですが、再び暴騰しています

ビットコイン価格の急騰が続いています。今日は瞬間、477ドルの高値がありました。ビットコインの価格は、いま、一回限りの、大きな価格訂正の途上にあると捉えることが出来ます。(⇒この記事にリンク

4、マーク・ザッカーバーグの「宿敵」ウインクルボス兄弟がNYタイムズのディールブック・カンファレンスに登場 彼らによると、「ビットコインは100倍になる」そうです。。(⇒この記事にリンク)

5、しかし、「仮想通貨」強盗にお手上げ ビットコイン1億円超被害 犯罪の温床
2013.11.12 15:59 と言う記事も出て居ました。

 インターネット上だけで流通する仮想通貨「ビットコイン」が世界中で急速に普及し、注目を集める中、先月下旬、「取引所」で4100ビットコイン(現在の取引レートで約1億3300万円相当)がハッカーによって盗まれる事件が起きていたことが分かった。ハッカーである窃盗犯は探しようもなく、警察への届も出されないようです。

 此処までビットコインが急騰した理由の一つは、多額のアングラマネーを抱えた中国の富裕層(特権階級)が大挙、資金洗浄目的でビットコイン市場に参入したためとみられている。迅速、廉価に加えて、ビットコインの一大特徴は情報の秘匿性にあり、金融機関を通さないで決済するので資金の流れが分からない。さらに、プログラムが暗号化されているので、通常は所有者やその保有額を特定することもできない。:と、上の記事は述べています。

6、アメリカの社会学者でコンピュータの学者でもあるテッド・ネルソンが「Bitcoin(ビットコイン)の本当のクリエーターは、望月新一に違いない」と主張するYouTubeビデオをUPしました。(記事にリンク
ーーーーーー
はてさて、素人はまだ近づくべからざるものなのでしょうね。

Categorised in: 未分類