お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2013年11月11日

4888,睡眠が健康に与える影響についてネット上の「睡眠健康大学」て解説

n_r8
4888,睡眠が健康に与える影響についてネット上の「睡眠健康大学」て解説

快眠のための生活習慣や、睡眠が健康に与える影響についてインターネット上に開設された「睡眠健康大学」て解説しているということです。ここには「睡眠で日本を元気にする」をテーマに、4コースが設定されています。中には体内時計が視索上核にあるといった専門的な記述(⇒リンク)も含まれていますのでお試しください。
ーーーーーーーー

眠り下手の現代人に…「睡眠大学」ネットでオープン

2013年11月11日08時01分0

 【伊藤舞虹】睡眠の正しい知識を広めようと、滋賀医科大の宮崎総一郎特任教授(59)が代表理事を務める日本睡眠教育機構が、インターネット上の仮想大学「睡眠健康大学」(http://sleep-col.com/)を開設した。快眠のための生活習慣や、睡眠が健康に与える影響について解説しており、宮崎氏は「眠り下手の現代人に活用してほしい」と呼びかける。

 睡眠健康大学では「睡眠で日本を元気にする」をテーマに、難易度に応じて付属中学→付属高校→大学→付属病院という4コースを設定。「目覚めたときに朝日を浴びる」といった寝覚めをよくする基本的な生活習慣から、「成績を上げる眠り方」「睡眠時無呼吸症候群の症状」といった応用編までを幅広く取り上げた。

 今月からは、選択式のクイズに答えて理解度を試す「睡眠検定」もスタート。同機構が睡眠知識を普及させるために養成する「睡眠健康指導士」による講義ビデオの視聴や、睡眠のワンポイントアドバイスを記したメールマガジンの配信もしている。
ーーーーー

Categorised in: 未分類