お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月30日

4848 米デルが29日に上場廃止、創業者によるMBO成立受け::との報道です

r2013年 10月 30日 03:06 JST
ひところは当医院でもデルのコンピュータばかり年に何台も購入して医院の税理士さん驚かれたりもしたものでしたが、最近の更新ではいつの間にかデルコンピュータは購入しなくなっていました。
数年前には購入した機械の数だけダイレクトメールが届き、そんなに何枚もダイレクトメールを送りつけないでと思ったこともありました。
下の記事を読むと、世界で一位を誇ったこともあったそうですが、最近は苦境に有ったのですね。マネージメント・バイ・アウトと言うのは現経営陣が株を買い集めて自由に経営を行おうとすることですね。同時に流通している株数が足りなくなりますから、証券市場への上場は廃止されるわけですね。

マネジメント・バイアウト(ウィキペディアより確認)
マネジメント・バイアウト(MBO、Management Buyout、経営陣買収)は、会社経営陣が株主から自社株式を譲り受けたり、事業部門統括者が当該事業部門を事業譲渡されたりすることで、オーナー経営者として独立する行為である。

経営陣による買収、他者買収への対抗策、「雇われ社長」として経営参画した者が自己所有化する場合など多様な場面で用いられ、会社商号や屋号などを継承する場合も多く、本邦では俗称「のれん分け」に用いられる場合もある。

ーーーーー
米デルが29日に上場廃止、創業者によるMBO成立受け

10月29日、米デルは、創業者らによるMBOの成立を受け上場を廃止する。

写真は同社のロゴマーク。クアラルンプール郊外で9月撮影(2013年 ロイター/Bazuki Muhammad)

[サンフランシスコ 29日 ロイター] -米パソコン大手デル(DELL.O: 株価, 企業情報, レポート)は、創業者マイケル・デル最高経営責任者(CEO)らによるマネジメントバイアウト(MBO)の成立を受け、29日の株式市場の取引終了をもって上場を廃止する。

デルCEOは、「デルは非公開企業として新たな道を歩み始める」と述べた。

1984年設立のデルは一時は世界最大のパソコンメーカーとして君臨。株価は2000年に50ドルを超えた。ただ近年は消費者の嗜好がタブレット端末やスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)などに移ったことで、パソコンメーカー各社は苦戦しており、マイケル・デル氏はMBOを通して非公開化することで経営再建を急ぐ。

マイケル・デル氏は1株当たり13.75ドルで株式を買収するほか1株当たり0.13ドルの特別配当金を支払い、デルを非公開化。上場企業としての最後の取引となる29日は、米ナスダック市場午後序盤の取引で前日終値比ほぼ横ばいの13.86ドル近辺で推移している。
ーーーーーー

Categorised in: 未分類