お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月27日

4841 高円寺らーめん横丁問題;だそうです。高円寺フェスに寄せて

eye27

今日は高円寺フェス 2013
今日は高円寺フェス 2013をやってました。高円寺に年4回ある商店会のお祭りの一つだそうです。ハワイアン。子供のチアダンス、みどり連の阿波踊り町内練り歩き、チョーク画と暫くエトアール商店街から西友高円寺店あたりを眺めてきました。

ところで、高円寺に住む人はちょっとうつむき加減に生きている。そういう人々を人は「高円寺シュウゲイザー」(自分の靴を見詰める人?)と呼ぶらしい。そんなネーミングのブログに取り上げられた記事は、高円寺らーめん横丁問題  (2013/09/30) です。

筆者は高円寺ラーメン横丁の問題点を突居ています。この高円寺らーめん横丁、今年になって2度ほど利用しましたが、まさにこの記事の言うとおりの惨状です。
古着屋などのサブカルチャーで売る高円寺ならではの店づくり、横町つくりが屹度必要なのですね。

--記事のさわりを引用ーー

高円寺には結構な数のラーメン屋がある。北口中通りにはつけめんで有名な「田ぶし」、南口は高南通りを下ったいわゆる“高南通りの壁”ローソンの斜向かいに、九州ラーメンの「ザボン」、ラーメン二郎インスパイア系の「ラーメン大」、そしてみなさんご存知の「天下一品高円寺店」が並ぶ。

他にも、深夜もやっていて便利な北口の「太陽」。ここは煮干しラーメンが旨い。庚申通りには汁なし担々麺の「麺屋はやしまる」もある。

これだけあるのだから、高円寺住民はラーメンが大好きなはずだ。

高円寺といえばラーメン、そんな土地に鳴り物入りでできたのが「高円寺らーめん横丁」だ。

高架下にあるケンタッキーフライドチキンのB1階。そこに高円寺らーめん横丁はある。
しかし、ここがなぜか驚くほど流行っていないのだ。

高円寺らーめん横丁の入口すぐにある蒙古タンメン中本以外は、ここ数年店舗の入れ替わりが激しく、あまり定着しているとは言えない。(以下略⇒続きはこちらをご覧ください)

Categorised in: 未分類