お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月19日

4818 鉛中毒で年14万人死亡=塗料の使用規制を-WHO

鉛中毒で年14万人死亡=塗料の使用規制を-WHO:と言うニュースが出ています。
imagesCAUXF0P1
清澤のコメント;まずはwikipediaとメルクマニュアルから鉛中毒とは?。自然由来の鉛では急性の中毒症状を起こす量を摂取することはないが、鉛に汚染された食品を摂取しつづけた場合は体内に蓄積され健康に影響を及ぼす。また、鉛の有機化合物は細胞膜を通して摂取され容易に中毒症状を起こす。

鉛はヘモグロビン合成を阻害し、有核赤血球、好塩基性斑点が認められる。急性中毒では嘔吐、腹痛、ショックなどを示し、慢性中毒では主に消化器症状、神経症状、一部では貧血が認められる。

殊に小児では,
○急性鉛中毒により被刺激性,注意力の低下,急性脳障害を生じる場合がある。1〜5日の間に脳浮腫が進行し,持続する激しい嘔吐,失調性歩行,発作,意識異常を発現し,最終的に難治性発作および昏睡に至る。脳浮腫発症前の数週間に,被刺激性および遊びの活動低下が認められる場合がある。
○小児における慢性鉛中毒は,精神遅滞,発作障害,攻撃的行動異常,発達退行,慢性の腹痛,貧血を引き起こすことがある。

職業暴露の成人では,
○症状(例,人格変化,頭痛,腹痛,神経障害)が数週間以上かけて発現するのが特徴的である。脳障害はまれ。

鉛中毒における毒性の原因は、酵素の働きを阻害することである。体内に入った鉛は酵素のチオール基(SH基)と強固に結合し、チオール基を有する種々の酵素の働きを阻害する。特に造血組織で貧血を起こす。また小児には少量でも神経障害の原因となる場合がある。造血組織でのアミノレブリン酸脱水酵素の阻害は、貧血症状とともに激しい腹痛や神経症状を示すポルフィリン症を引き起こす。

ーーーと言う訳で今日のニュースですーーー

 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は18日、玩具の塗料などに使われる鉛の中毒で毎年世界で約14万人が死亡、知能障害になる子供が約60万人に上るとの推計を公表した。鉛塗料の体内摂取を防ぐため、使用規制などの対策強化を呼び掛けた。
 鉛は、顔料、車用バッテリーなど幅広い用途に使われている。体内に一定量を摂取すれば脳や中枢神経に影響し、昏睡(こんすい)やけいれんを引き起こし、死亡するケースもある。子供の知能障害や行動障害を引き起こす恐れもある。
 子供が中毒になる主な原因は、家具や玩具に使われる塗料の摂取で、子供の中毒例の99%が中・低所得国で起きているという。(2013/10/18-22:02)

Categorised in: 未分類