お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月15日

4804 盲目のピアニスト梯剛之さん行方不明 家族が捜索願

盲目のピアニスト梯剛之さん行方不明 家族が捜索願

清澤のコメント:10日夜からとなるとやや長い時間がたってますので、心配ですね。「1歳の時に小児がんで失明」と伺うと、網膜芽細胞腫が考えられます。

良かった:事務所によると「本人は親族の女性と一緒。一部報道によって有力な情報がいくつかあり、ほぼ居場所は特定できた。失踪原因など詳細はこちらも把握していないが、心配ない状態」と説明しているそうです。

20051104210740写真:行方不明の梯剛之さん
(梯剛之は角川書店から「いつも僕のなかは光」を出版。猛烈な練習の合間に、7年間の歳月をかけてこつこつと点字で書き上げられた清冽な感性、純真な魂、そして比類なき努力の軌跡を描いている。)

 東京都府中市在住のピアニスト、梯剛之(かけはしたけし)さん(36)が、親族の女性とともに10日夜から失踪していることがわかった。「自宅近く(国立市)のファミリーレストランにいる。迎えにきてほしい」との電話を受けた姉が迎えにいったところ、姿がなく、そのまま消息を絶ったという。父親が11日に捜索願を出した。梯さんは全盲で、移動には介添えを必要とする。

 梯さんは1歳の時に小児がんで失明。1998年、世界3大コンクールのひとつとされるロン・ティボー国際ピアノコンクールで2位に入賞、世界的に注目された。今月18日には兵庫・宝塚でのリサイタルも予定されている。女性は身長150センチと小柄で、肩までくらいの黒髪を束ねている。梯さんは黒いサングラスをかけており、所持品はほとんどないとみられる。

 目撃情報は梯さんの所属事務所ソナーレ・アートオフィス(03・5754・3102)まで。

Categorised in: 未分類