お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月13日

4798 黄斑前膜 マクラパッカー

imagesCAS2CLQ3
黄斑前膜と言うのは眼底の網膜上にできる病変ですが、片眼の視界のゆがみを引き起こします。今回特にその疾患についての質問をいただく事がありました。この疾患は多くの患者さんが患うものでもありますので、再度この疾患をアメリカ眼科学会の解説を参考に説明いたします。
ーーーーーーーー
マクラパッカー(黄斑しわ)つまり黄斑上膜(=黄斑前膜)

マクラ(黄斑)とは何ですか?。
黄斑は、あなたが詳細をはっきりと見ることを可能にする、目の網膜の中心にある黄色い色の小さな領域です。網膜というは、あなたの目の内側で後部にあり、光を感知する細胞の層のことです。光線があなたの目に入るとともに、網膜は光を電気信号に変換します。その電気信号が視神経を通ってあなたの脳に送られます。目の黄斑部への障害では、視野中央のぼやけを引き起こし、細かい字を読んだり針に糸を通すというような作業を行なうことを困難にします。

黄斑上膜とは何ですか?。
黄斑部は、通常カメラの後部にあるフィルムのように目の後部に張り付いています。黄斑部で線維性の増殖膜が生じて網膜に皺が出来る場合、これは黄斑上膜として知られています。

images黄斑上にしわが寄った組織を取り去るのに眼科医が使う小さな道具。

黄斑上膜の徴候は何ですか?。
黄斑上膜にはその分布する範囲によって、軽症から重症までがあります。また片方の眼、あるいは両方の目を侵している場合もあります。

この疾患の徴候としては、次のものを含んでいるかもしれません:
1、ぼやけた視野中央部の映像;
2、歪んだ、あるいは「波状である」画像ビジョン;
3、詳細な視覚を必要とする作業を行なう事の困難;
4、灰色または視野中央にある曇った領域;
5、中心暗点があるが、周辺視野は影響されない。

何が黄斑上膜を引き起こしますか?
ひとが年を取るとともに、目の中間を満たすゲル様の物質つまり硝子体が、縮みそして網膜から離れることが始まります。
硝子体の網膜からの剥離に伴って、網膜上には瘢痕組織が黄斑上に発生するかもしれません。時々、その瘢痕組織は網膜を褶曲させて収縮し、その結果、網膜にしわが寄ったり、前方に膨れ上がることがあります。

関連する目の条件には次のものが含まれています:
1、硝子体剥離;
2、網膜の裂孔、あるいは更に網膜剥離;
3、目の内部の炎症;
4、眼内手術または外傷からの眼への重篤な障害;
5、網膜の上にある血管の障害。

images
黄斑上膜はどのように検知されますか?
あなたの眼を見る眼科医科医はあなたの網膜の診察により黄斑部のしわを検知します。
彼は、目の特別の写真をとるフルオレスセイン血管造影法か3次元網膜断層法(OCT)を行な鵜かもしれません。これらの写真は、あなたの網膜に異常が存在するかどうかを明らかに示します。

この症状はどのように治療されますか?
軽症のものについては、治療が必要ではないかもしれません。あなたの単焦点の眼鏡を更新するか遠近両用眼鏡を着用することによって、視機能が改善するかもしれません。
点眼剤、薬あるいはレーザー手術では本質的には視機能は改善できません。
より重篤な徴候については、硝子体切除術と呼ばれる手術が推奨されます。
この手術は、手術室での手術ととして通常行なわれます。手術中に、あなたの眼科医は、しわが寄った組織を除去するために図の様な小さな道具を使用します。
異常な膜状の組織がなくなった後に、黄斑部は元の様に平らになります。また、視力は通常は標準の矯正視力で1,0程度までは戻りませんが、視機能はゆっくり改善します。あなたの視力障害があなたの毎日の活動を邪魔をしている場合には、手術を考慮するべきです。

どのような危険が硝子体切除術の手術と関連して存在しますか?
外科的処置では、まれな合併症として次のものが考えられます。合併症はこれらに限定されるわけではありません。:
1、眼内感染
2、出血;
3、網膜剥離;
4、黄斑上膜の再発。
5、今回の黄斑上膜手術の後に、白内障(生れ付き目の中にあるレンズが曇ること)は比較的に早く発生し進行するかもしれません。
6、必ず手術の前に眼科医と潜在的な合併症については議論してください。

(この情報は米国眼科学会2011の公示に基づいていて作られたレチナファウンデーションの患者情報のページから翻訳し清澤が加筆したものです。)

Categorised in: 未分類