お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月2日

4774:74歳男性助けようと踏切内へ…40歳女性電車にはねられ死亡;の記事でした

00001331974歳男性助けようと踏切内へ…40歳女性電車にはねられ死亡
2013.10.2 05:00

 1日午前11時半ごろ、横浜市緑区中山町のJR横浜線鴨居-中山間で、踏切内にいた無職男性(74)を救助しようとした同区の会社員、村田奈津恵さん(40)が電車にはねられ、死亡した。緑署によると、男性は鎖骨を折るなどの重傷を負って病院で治療を受けている。

 同署などによると、現場は遮断機と警報機が設置された踏切。JR東日本によると、現場で非常ボタンが押され、踏切内に男女2人がいるのを見つけた運転士が急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。横浜線は上下線で1時間10分ほど運転を見合わせ、約1万4000人に影響した。

 村田さんは父親の恵弘(しげひろ)さん(67)が運転する乗用車の助手席に乗り、踏切が開くのを待っている時に、踏切内で横たわっている男性を見つけ、助けようと中に入った。恵弘さんによると、男性を線路から動かしたものの、自分が電車を避けるのは間に合わなかったという。

 恵弘さんは同日夜、「止める間もなく、1人で(踏切に)行ってしまった。おまえは死んだけど、おじいさんは助かった。言えることはそれしかない。悔やんでもしょうがない」と肩を落とした。

(紙面から)
ーーーーーー
清澤のコメント;
いかにも痛ましい事故です。
世の中が、普通は目立たないけれど、この様な人々の無数の善意で保たれていることに気付かせてくれる出来事でした。
お父さまの寂しさを思い、また村田奈津恵様のご冥福をお祈りいたします。

Categorised in: 未分類