お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年10月1日

4772:安倍首相、消費税8%を表明: 米政府機関、1日に閉鎖の公算

清澤のコメントから;この記事を準備している間にも、日米で政治の変動が続いています。下の記事が予告した通り、日本では安倍首相が消費税の8%への増税を既に表明しました。米国では14年度予算が不成立となって、10月1日から政府機関の一部が閉鎖され、これを受けて経済界はリスクオフに急展開。ニューヨークダウが大暴落だそうです。イタリアでも前首相の脱税疑惑有罪の判決で、複数の閣僚が辞任して、政治が不安定だそうです。
ーーーーーーーーー
○安倍首相、消費税8%を表明 夕方に正式決定 朝日新聞 –

安倍晋三首相は1日夕、首相官邸で記者会見し、消費税率を来年4月に今の5%から8%に予定通り引き上げると発表する。補正予算や減税で総額5兆円超の経済対策も示す。米政府機関、1日に閉鎖の公算=14年度予算不成立で

○【ワシントン時事】米上院は30日、下院が可決した医療保険改革法(通称オバマケア)の施行延期を含む2014会計年度(13年10月~14年9月)暫定予算案を審議する。上院民主党はこれを拒否し、条件を付けない暫定予算案を再可決する方針。下院共和党がこれを受け入れる可能性は低く、14年度予算は不成立となり、10月1日から政府機関の一部が閉鎖される公算が大きくなっている。
 政府機関が閉鎖されれば、クリントン政権下の1996年以来となる。緊急性のある安全保障や司法警察、航空管制、社会保障関連の支払いなどの業務は継続されるが、一時帰休を命じられる職員は約80万人に上るとみられ、多くの行政サービスが停止もしくは縮小される。
 パスポート発行などが滞るほか、博物館や国立公園などは閉鎖され、観光客らへの影響も懸念されている。(2013/09/30-22:03)
ーーーーー

Categorised in: 未分類