お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年9月18日

4732 眼球および眼瞼の動きでパソコンを操作するという装置ファーグを国際福祉機器展で見学

mainimg
先日ご紹介した眼球および眼瞼の動きでパソコンを操作するという装置を見に第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013をみに東京ビッグサイト東展示ホール(有明)まで出かけてみました。

「昭和」社長の黒木さんと電話で約束して会場に行き、黒木社長および宮崎大学工学部准教授の田村宏樹先生に製品の説明をしていただきました。
ファ-グ、チラシ(ファーグのチラシ)
視線の動き及び瞬目でカーソルを動かす仕組みですが、まだ慣れるためには相当な訓練が必要なようです。しかし、筋委縮性側索硬化症などの様に手足の動きが悪くなる患者さんにPC操作をさせることが出来る優れた発明品であるとみてきました。

ブースでは宮崎のテレビ局も取材に見えており、私もインタビューを受けました。それが宮崎のテレビ局のニュースに流れたかどうかはわかりません。

602200この後会場を一巡してみましたが、助手席が横に回転して障碍者が容易に乗り降りできる様に作られた車や、車いすにワイヤーを掛けてウインチでスロープを社内に引き上げられる装置など多くの工夫の為された車両も展示されていました。
ーーーーーーーーー
第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013

期日 : 2013年9月18日(水)~9月20日(金)
10:00~17:00
会場 : 東京ビッグサイト東展示ホール(有明)
入場料 : 無料・登録制(一部プログラムは有料)

世界の福祉機器を総合展示

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。
保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。

Categorised in: 未分類