お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年9月5日

4686 東西線南砂町駅改良工事安全祈願祭に参加してきました。

images4686 本日の昼に行われた東西線南砂町駅改良工事安全祈願祭に参加してきました。

これから数年かけて行われる東西線南砂町駅改良工事ですが、その地鎮祭が本日行われ、そのあと工事関係者と近隣の営業者やマンション自治会役員などが集まって安全祈願祭の直会(なおらい)が行われましたので、近隣の情報収集のつもりで参加してきました。

挨拶は江東区長、東京メトロの役員、工事を請け負った企業の代表の3者から話され、参加した区会議員も紹介されていました。区長は駅に隣接する第3砂町中学の卒業生なのだそうです。この拡張工事が、南砂町住民の生活に役立つであろうというお話と、まだ決定していない東陽町を通り東西線と直交する都営8号線(*)の着工も願うという話をされていました。東京メトロの役員の方は、駅の乗降者数が1,5倍になっていて、区民の安全と利便のための工事であるというお話をされました。

確かに私も招待状をいただき、参加の返事を出して出かけたのですけれど、受付で来賓の様な赤い花の名札を付けさせられたのには驚きました。私の近辺では下の薬局(オフィスタニグチ)の会長と社長、そして当医院の家主であるIHI都市開発事業部のセクターからは旧知の奥田部長とセクター長に着任された方とが見えておいででした。パーティーは立席でしたけれど、グランエスタマンションの自治会役員など同じテーブルの方々ともっと話してくればよかったと後から残念な思いをしました。

工事は東京側の始端部、駅の改札口なども含む中央部、そして千葉寄りの終端部の3工区に分けて施行されます。わが医院が立地している部分に隣接する工区は、東西線南砂町駅終端部工区改良土木工事で、官報「2012-11-01」日発行によれば、調達機関が東京地下鉄株式会社。落札決定日:24. 9.26。落札者は:大林・前田・西武建設工事共同企業体でその落札価格は税抜43億5000万円とのことです。

この工事に関して今までに調査した内容はこちらです。

2992 変貌する南砂町駅周辺です 2012年01月19日 ⇒リンク

3106:「東京メトロ東西線南砂町駅改良工事(2012年2月18日取材)」と言う記事 2012年03月02日 ⇒リンク

3499 南砂町駅周辺の都市再開発の顛末 2012年07月22日⇒リンク

4051 南砂町駅終端部工区改良土木工事の開始(2013年02月09日)(⇒リンク) 

Categorised in: 未分類