お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年8月30日

4675 ◆大病院、紹介状ない初診「1万円」 患者分散へ

◆大病院、紹介状ない初診「1万円」 患者分散へ:という記事が出ています

清澤のコメント:東京医科歯科大学附属病院(下記注)ではすでに紹介状のない患者さんからの特定機能病院としての課金を行っておりましたが、このようなシステムが大病院に対して一般化されるようです。軽い疾患で大学病院を受診する様なものをブロックする意味と、同じ疾患で医療機関の間での連絡もなく何箇所となく受診し同じ高価な検査を繰り返される患者を制限しようという意味も有りそうです。

ーーーー
 厚生労働省は紹介状を持たずに大病院に来る人に、定額負担を求める方針を固めた。金額は1万円を軸に検討し、2016年度をメドに始める。軽い病気でも大病院に行く患者が多いため大病院が救急医療など本来の役割を十分に果たせない問題に対応する。まず患者が地元の「かかりつけ医」を訪ね、そこで大病院が必要か判断するよう誘導し、医療を効率的にする。過剰診療を避け、医療費の節減につなげる狙いもある。 http://mxt.nikkei.com/?4_15589_901032_1
ーーーー
注:ホームページより:
東京医科歯科大学付属病院は高度な医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されております。
初めておかかりの方、または前回の来院より3ヶ月以上経過している方は、原則として「紹介状(診療情報提供書)」が必要となります。「紹介状(診療情報提供書)」をご持参いただかなくても受診することはできますが、お待ちいただく時間が長くなることがございます。また初回に診療費とは別に5,250円(自費)をお支払いただくこととなります。患者さんの診療が円滑に行われるためにも、ぜひご持参ください。;とのことです。

Categorised in: 未分類