お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年8月10日

4633 逆転! 2020年オリンピック 東京に内定:と言う地下鉄車内の吊広告

thumb4
 逆転! 2020年オリンピック 東京に内定:と言う地下鉄車内の吊広告を見て早速雑誌を買ってみました。(多少ふざけた語り口でお話しすると、)

4年前に東京は、「国民の支持が他都市に比べて少ない」というみじめな理由で一敗地にまみれました。政治家やリーダーの積極さは今一つと見えますが、心ある市民は今度こそと思っておりますから、この記事には本当に励まされます。

imagesCAJAQIJ3
国債の残額は1000兆円を越え、アベノミクスも怪しくなって、今度こそ日本経済全体が失速しかねない瀬戸際の今、憲法で戦争を放棄している日本にとってはオリンピックが残された数少ない日本再生を可能にする手段ではあります。これを逃せば、後はやがて紙幣が紙くずになるハイパーインフレに突入するしかありません。
IMG_0877 
また、わが医院の有る江東区は、多くの競技会場の設置も予定されており、その意味でもこのオリンピックをきっかけとする大きな都市改造と行政変革が期待されます。アシックス社は早くも南砂町に15階建ての東京支社ビルを建て始めています。

物知り顔に「落ち着いた住みやすい東京が良い」などと言っている場合ではありません。今度こそ、この東京をオリンピック準備の狂騒に突入させましょう。

そこで私は世界がこのレースをどう見ているかを知りたくて、ロンドンで実際に行われているオリンピック開催場所に関する賭博の予想配当率を見てみました。複数の胴元があるようですが、その傾向は同じ。最も高いオッズレートで見ると東京は8/15,マドリッド3/1、イスタンブール11/2、と東京という予測はダントツに強いです。そして、東京に賭けられている金は39,05% ,マドリッド賭けられている金は31,14%、そしてイスタンブール賭けられている金は27,64でした。と言う訳でこの記事の予測は、単に期待を記事にしたというだけのものでもなさそうです。がんばれ東京。

ーーーーーーー

スクープ イスタンブール、マドリッドに勝利 逆転!オリンピック 東京に内定

週刊現代 8/17・24号(8/5(月)発売)
 逆転! 2020年オリンピック 東京に内定

これで株が上がり、東京は空前の建設ラッシュに。  
3000万人が日本にやってくる
 
逆転! 2020年オリンピック 東京に内定 現代 本日発売画像

2020年オリンピックの開催地決定まであと一か月。だが、招致活動の詳細を知る関係者の間では、東京開催はゆるぎない事実になっている。東京の姿を激変させる「世界の祭典」。あとはもう、正式発表を待つだけだ。

<内容の一部>
・関係者の間では 東京開催は揺ぎ無い事実となっている
・東京(日本)は イスタンブール(トルコ) マドリード(スペイン) に逆転勝利
<正式発表日 等>
・9/7 IOC総会の投票により2020年オリンピック開催国決定(現地時間)
・9/8 午前5時 正式発表(日本時間)
・東京開催決定なら1964年以来56年ぶり
・TBS 深夜1時からIOC総会の様子を中継放送決定
・経済効果 約3兆円
<現状>
・イスタンブール(トルコ):デモなど政情不安、インフラ面の整備不足
・マドリード(スペイン):7/24 列車事故で79名死亡→鉄道の安全対策不備
・東京(日本):戦略的なロビー活動をおこなっている
・故サマランチ会長(スペイン出身)の息子がIOC委員
<予想される状況>
・「~1回目の投票では過半数の票を獲得する都市が出ず、上位2都市による
決戦投票が行われるでしょう。~」(スポーツ評論家)
・9/7 IOC総会 投票(1回目) マドリード(スペイン)>東京(日本)>イスタンブール(トルコ)
・9/7 IOC総会 投票(2回目) 東京(日本)>マドリード(スペイン)
・関係者の間では 東京開催が確実視されている とのこと

Categorised in: 未分類