お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年7月27日

4598 岩手県南部で記録的豪雨…被害相次ぐ

img80d82de2zikfzj
第29回真鶴セミナー(神経眼科宿泊勉強会)出席のため北に向かっておりますが、現在仙台を通過中。目的地の江差水沢付近は大変な豪雨になっているようです。果たして駅前でタクシーなんて拾えるのか?と、心配になってきました。
ーーーーーー
南部で記録的豪雨…被害相次ぐ(岩手県)

県内は、南部を中心に26日から大雨となり、2人がケガをするなど被害が出ている。各地の26日夜10時までの1時間降水量の最大値は、いずれも観測史上最大となる陸前高田で73ミリ、釜石で68ミリ、住田で66.5ミリを記録した。県と警察のまとめによると、一関市花泉町と大東町で男女2人が重軽傷を負った。この大雨で、住田町と陸前高田市の一部の地区に「避難指示」が出され たが、27日朝までに解除された。鉄道は、大船渡線が上下全線で終日運転を見合わせる他、釜石線、東北本線、三陸鉄道の一部区間・列車に運休や遅れなどが出ている。県内は28日にかけて大気の不安定な状態が続き、大雨となる所がある見込みで、河川の増水や土砂災害に注意が必要だ

Categorised in: 未分類