お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年7月22日

4586 開業医における神経眼科:の記事紹介

vol30
発行が遅れておりました眼科の医学雑誌「神経眼科」の2013年第2号が出版され、本日郵便で届きました。この号には、投稿の依頼を受けた私の「開業医としての神経眼科」と言う記事が掲載されています。大学が中心になりがちな神経眼科と言う特殊な領域に、私の様な開業医にも発言の機会を与えていただきありがとうございました。

卒業後始めの数年はがむしゃらに技術を習得し、かつ学位取得を目指しましょう。それが済んだら海外への留学で自分を磨き、帰国したらそれまでのすべての経験を生かして、自分固有の境地を伸ばしましょう、という研鑽の道を若い眼科医の皆さんにお勧めしました。おこがましいとは思いますが、それが私の勧める眼科医としての道程です。
ちなみに私の医院における神経眼科の新患鄒は年間350人です。

Categorised in: 未分類