お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年7月19日

4576 デトロイト市が財政破綻=米自治体で過去最大:

imagesCAFL3MA6GMの本社があるデトロイト市が破産したというニュースが出ています。有力な企業の凋落によって、町の財政が悪化して治安も悪くなると、市民が一層減って税収もなくなり、市の財政は一層悪化するというストーリーのようです。そして保険金目当ての放火も増えて、、、

デトロイト市が財政破綻=米自治体で過去最大
時事通信 7月19日(金)6時10分配信

 【シカゴ時事】米中西部ミシガン州のデトロイト市は18日、同州の連邦破産裁判所に対し、連邦破産法9条の適用を申請した。米メディアによると、米国の地方自治体としては過去最大の破綻となった。
 負債総額は180億ドル(約1兆8000億円)を超えるとみられ、2011年に40億ドル超の債務を抱えて破綻した米アラバマ州ジェファーソン郡を大幅に上回った。
 デトロイト市はゼネラル・モーターズ(GM)が本社を構え、米自動車産業の中心地として知られるが、産業の規模縮小や治安悪化に伴って居住者が流出。最盛期に180万人を超えた人口が約70万人まで減少したほか、不動産価格低迷、州の財政支援削減などを理由に、税収の落ち込みに悩まされていた。

続報です: 市の年金基金や年金を受給している元職員らは、市が6月に発表した財政再建の計画に対して、差し止めを求める訴訟を17日に州地裁に起こした。ミシガン州の憲法は、年金の資金を減らすことを禁じており、地裁は19日、スナイダー知事がオア氏に対し、破産申請を撤回するよう指示しなければならない、と命じた。

Categorised in: 未分類