お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年7月7日

4538 海の日記念行事の予告です。7月15日がなぜ海の日か?ご存知でしたか?

8691072東京海洋大学越中島キャンパス(旧東京商船大学)で7月15日海の日に行われる海の日関連の行事の案内状が届きました。

明治丸は陸上に固定された明治時代の帆船ですがその優美な姿は(横浜の日本丸同様に)一見に値します。各種の講演や、カッターやボートの試乗会などもあるようです。

当医院がある「東西線南砂駅」からも3駅め、数分でたどり着ける江東区内の「門前仲町駅」からも歩いてゆけるそう遠くもないところです。御近隣お方へのの情報として、東京海洋大学のページにある記事を此処に引用します。

ーー引用ーー
「海の日」記念行事を開催します7/15(月・祝日)

開催日:2013年07月15日

 日本唯一の海洋系総合大学である東京海洋大学では、一般の皆様に、海に親しみ・興味を持っていただくとともに、本学が行っている最先端の教育研究活動をわかりやすくご紹介するために、「海の日」の記念行事を開催します。多数のご来学をお待ちしています。なお、すべての行事は無料となっております。

◆日時
7月15日(月・祝)10:00~16:00(開場9:30)

◆場所
東京都江東区越中島2-1-6(越中島キャンパス)
東京都港区港南4-5-7(品川キャンパス)

東京海洋大学へのアクセスはこちらを御覧ください。

◆内容(予定) ※イベントは変更・中止になる場合があります。

1.越中島キャンパス
☆第12回 明治丸シンポジウム「蘇る明治丸」
 今年は、明治丸の修復が国の事業として認められ、いよいよ本格的な修復工事が開始されます。松山優治東京海洋大学前学長の記念講演をはじめ、鈴木博之様(青山学院大学教授・博物館明治村館長)、長尾充様(文化庁 参事官(建造物担当)付 主任文化財調査官)、佐藤哲章様(江東区副区長)にご参加いただき、文化財の保存活用について議論を深めたいと考えております。

☆百周年記念資料館企画展示「明治を輝らした光 -燈台巡廻船明治丸の活躍-」
 重要文化財「明治丸」の燈台巡廻船としての活躍を紹介します。

☆キャンパス史跡めぐり
 海事普及会の学生が越中島キャンパス内の史跡をご案内します。

☆附属図書館 企画展示とペーパークラフト体験
 「明治を輝らした光 -燈台巡廻船明治丸の活躍-」の関連資料展示と灯台ペーパークラフトの組み立て体験を行います。

☆垂直循環型回流水槽の公開
 船舶の性能を推定するために行う、垂直循環型回流水槽を用いた模型実験を公開します。

☆水の実験・工作教室
 簡易的な推進機能を備えた模型船の工作、簡単な講義を実施します。小学生以下の方を対象とします。

☆2020年オリンピック・パラリンピック招致PRブース(15:00終了)
 招致応援メッセージをいただいた方に、グッズを差し上げます。

☆【受験希望者向け】海洋工学部・学科紹介(個別相談)※ 海洋科学部は品川キャンパスで開催。
 海洋工学部の教員等と個別に懇談することができます。

☆「やよい」による東京港ミニクルーズ
 1航海約50分/各便定員40名
 出航時刻(予定) 〔10:30・12:30・13:50・15:10〕

☆カッター試乗会
 1回約30分/各便定員15名 5便運航予定
 出航時刻(予定) 〔11:00・12:00・13:00・14:00・15:00〕

※ 「やよい」、「カッター」は全て各便とも当日9:30から先着順に受付、定員になり次第、締め切りといたします。なお、毎年多くの方が乗船を希望されることから、乗船を希望されるご本人のみの受付とさせていただきますので、予めご了承ください。また、当日は受付開始前から混雑が予想されますので、併せてご了承ください。

※乗船イベントは天候等の都合により中止することがありますので、あらかじめご了承願います。屋外での乗船となりますので、帽子等での防暑対策をお願いいたします。また、心臓疾患の方、気分がすぐれない方の乗船、ハイヒール等かかとの高い靴、サンダル等すべりやすい履物を履かれた方は乗船をお断りする場合があります。
ーーーーーー
清澤のコメント:明治天皇が灯台巡りの航海に乗船して、横浜港に着いたのが明治9年の7月20日。この日が「海の記念日」になったんだそうです。

Categorised in: 未分類