お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年7月3日

4525 院内放送番組を制作のオプティーズクリエーション鈴木武敏先生ご来訪

無題眼科用の院内放送番組「ホスピタドクター倶楽部」を制作しているオプティーズクリエーション主宰者の鈴木武敏先生がご来訪くださいました。先生と番組作成のクリエータとのお二人で来てくださいましたが、鈴木先生は相変わらず元気全開。明日からは広島だそうです。

「ホスピ太Dr.タブレット」と銘打って開発していた、同社が開発したサービス提供端末が完成し、その使用法の説明に来てくださったわけです。

1)院内放送:
これまではノートパソコンを利用するDVD形式の映像データが毎月初めに郵送で提供されていましたが、今回から通信機能の付いたアップル社のタブレット型端末を活用して、映像データをダウンロードすることになりましたので、遅滞なく使いやすいものとなりました。モニターも従来の無線連結より有線にしたので映像の乱れも減るそうです。

夏休み休診情報など当医院が個別に希望する内容の動画も、体裁の良い企画の揃った動画に仕立ててくださるということでした。下に示すのがその動画ニュースの一例です

2)個別疾患説明:
アップルの端末で、簡単な説明の動画が流せるようになっていますので、ちょっとした説明をしたいときにその動画をアイパッド上に用意して、医師からの説明に前または後で、パラメディカルに付き添わせて丁寧な説明を患者さんに聞いておいてもらう事が可能になりました。
imagesCA3PPTMU
(モニターの前に写っているのが映像情報担当の職員 Nさん)

3)配布用説明集;
個別の疾患説明文がA4で一枚にまとめられていますので、それをカラーまたはモノクロでプリントアウトして患者さんに渡すこともできます。

4)当医院ではすでにこのドクター倶楽部とカルテビューアーと、どちらも個別に導入しておりますが、ホスピタドクター倶楽部と京葉電子工業のカルテビューアとはそれら相互の連結も検討中とのことです。

新生「ホスピ太Dr.倶楽部」、ぜひともお試し下さい!
当医院も鈴木先生ご自身の運営する医院に次ぎ、このシステムを導入しておりますので、このシステムの協賛医院に登録されています。⇒リンク、この情報を共有してくださる医院が増えることを願っています。90v83p839383t81q955c

90v83p839383t81q97a0 

Categorised in: 未分類