お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年6月8日

4454 心療眼科研究会 の新しいホームページが出来ました。(心療眼科研究会 開催案内付き)

第7回 心療眼科研究会 開催案内 が載っていますから此処に採録しておきます。会場に入れなくなる恐れを感じますので、参加希望の方は予め末尾の事務局に参加をお伝えくださいね。

昨年度から私の主宰する清澤眼科医院では臨床心理士を置いて、週に半日ですが、心因性視覚障害と診断された患者さんからの傾聴に当たらせてみました。何も助言せず子供と親から傾聴し、彼らが何かを悟るかもしれないという禅問答のような外来です。この会ではその一年間の結果のまとめの報告をします。(この演題は症例セクションの最後です。)

そうしたら気賀澤先生の教育講演が「心因性視覚障害の過去、現在、未来」と言うことで、私が座長を引き受けることになりました。私たちの発表は結果の羅列にすぎませんけれど、今後の方向性がこの気賀澤先生の御発表で聞かれるかと期待できそうです。

ーー引用開始ーー
心療眼科研究会のウェブサイトへようこそ!

Welcome to Japan Psychomedical Ophthalmology Society!

目と心の関係を研究し、明日からの臨床に役立つ知識と技術の修得を目指します。

NEW
第7回 心療眼科研究会 開催案内

Update: 2013.06.07

日 時  2013年6月29日(土) 17:30 – 20:30
場 所  TKP大手町カンファレンスセンター ホール16A (地図)
会 費  2,000円(予定人数 130名)
※ 日本眼科学会認定専門医 3単位(認定番号:20015)

世話人 気賀沢 一輝(杏林大学 眼科)

テーマ:眼科における精神科プライマリケアの実践

プログラム

1. 症例検討

司会進行:気賀沢 一輝(杏林大学 眼科)
アドバイザー:石郷岡 純(東京女子医科大学 神経精神科 教授)

大うつ病に合併した視力障害の1例
山上 明子 若倉 雅登(井上眼科病院)
石郷岡 純(東京女子医大 神経精神科)

強固な眼疼痛を訴えた3症例
髙木 美昭(兵庫医大 眼科・吉田病院 眼科)

遺伝が専門ではない眼科医による遺伝相談(遺伝カウンセリング)の意義と課題
―相談を通して医師と患者にみられた意識変化―
岩田 文乃(旗の台駅東口いわた眼科、順天堂大学 眼科)
佐渡 一成(さど眼科)

ある患者の視力低下後の道のりから学ぶこと
安藤 伸朗(済生会新潟第二病院 眼科)

児童の心因性視覚障害への臨床心理的介入の試み
小野田 直子 小野 木陽子 清澤 源弘(清澤眼科医院)

2. 教育講演

座長 清澤 源弘(清澤眼科医院 院長)

心因性視覚障害の過去、現在、未来
気賀沢 一輝(杏林大学 眼科)

3. 特別講演

座長 若倉 雅登(井上眼科病院)

がんと総合病院精神科 ―身体科と精神科の連携(リエゾン)について―
山田 健志(がん研有明病院 腫瘍精神科 部長)

参加申込について
•参加申込
名前・所属・連絡先を記載の上、メールまたはFAXにて事務局までお知らせください。
〆切 2013年6月15日(土)正午
•開始時間は若干変更することがございます。

問い合わせ
心療眼科研究会事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3 井上眼科病院内
Tel: 03-3295-0911(担当: 山口 内線: 7021) FAX: 03-3295-0917
e-mail: yamaguchi-h@inouye-eye.or.jp

共 催 心療眼科研究会 グラクソ・スミスクライン株式会社
ーーーーーーー

Categorised in: 未分類