お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年6月7日

4452 清澤眼科医院で3名の職員募集の予告

4分野で雇用創出443万人 成長戦略の数値目標全容

 政府が成長戦略に盛り込む数値目標の全容が4日、判明した。健康、エネルギー、次世代インフラ、観光の4分野で2030年までに計443万人の新たな雇用を生み出す。大企業や都市に対策が偏らないよう配慮し、20年までに黒字の中小企業を70万社から140万社に増やし、10年後の40代以下の若年農業従事者を20万人から40万人に倍増させる。

 政府は5日の産業競争力会議に数値目標を反映させた成長戦略の素案と実現に向けた工程表を示し、14日の閣議決定を目指す。今後3年間で、医薬をはじめとする閉鎖的な市場の開放や規制改革を進め、民間主導の経済成長を定着させる。
——
清澤のコメント:
アベノミクスの効果に息切れが見えていますが、政府は健康分野をはじめとする各分野での雇用創出を目指すそうです。

それにこたえてと言う訳ではありませんが、清澤眼科医院では以下3名の職員募集を行う予定を立てました。その内訳は

1、コンタクトレンズのフィッティングおよび発注、在庫管理などを主業務とする常勤の職員。眼鏡やコンタクトレンズ店での経験があるOMA業務経験者は歓迎です。

2、次の院長診察に入る患者さんに予め準備を促し、診療終了後には簡単に院長の説明を復唱する業務を主な任務とするコンシェルジェ的業務の職員

3、幸福な理由で休職に入る職員を補充する目的で保険請求事務を主任務とする事務職員です。

間もなく求人広告誌及びこのページにも募集を公示いたします(記事準備中)が、ご興味がお有りの方は金曜日以降で事務担当大森までお問い合わせください。入職時期は応相談とし、夏のボーナス支給時期の後でも可と考えておりますが、一度に3名を決定と言うのではなく、やや時間をかけて個々の応募者での可否を相談してゆきたいと考えております。ご応募をお待ちしております。

Categorised in: 未分類