お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年3月24日

4192 交通ICカード相互利用、初日は大きな混乱なし

001

当医院でも全国の交通系カードの利用が可能になりました。そのため、院内に貼るこのステッカーが届きました。なお、当院ではあらゆる支払いにこの交通系カードとクレジットカードを(カード利用分の割増なしに)お使いいただくことができます.この共用もうまくいったようです。

ーーー記事の引用ーーーー
交通ICカード相互利用、初日は大きな混乱なし

JR東日本の「Suica(スイカ)」など全国で10種類の交通系ICカードの相互利用が23日始まり、1枚のカードで全国142の事業者が運営する鉄道、バスの運賃を支払えるようになった。

コンビニエンスストアなどでは電子マネーとしても使えるなど用途も広がり、利用者からは歓迎の声が聞かれた。

10種類のカードの発行枚数は計8198万枚。相互利用できる駅は全国で約4300駅、バスは約2万1000台に上る。例えば、関東の私鉄などの「PASMO(パスモ)」でJR九州の鉄道を利用でき、関西の私鉄などの「PiTaPa(ピタパ)」でも関東の私鉄やバスに乗れる。ただし、相互利用は同一エリア内に限定され、エリアをまたいだ利用は一部を除いてできない。

初日の23日は、JR東海の桑名駅(三重県桑名市)で、自動改札機の一部の設定を怠ったため一部利用者が改札機を通れなくなるトラブルが起きたが、他に大きな混乱はなかった。

(2013年3月24日09時17分 読売新聞)
ーーーーーーーーーーーー

6084459c-s
当院では地下鉄やJRで使うスイカ等の交通系電子マネーでの支払いを2008年10月9日に始動しました。定期券で使っているカードというところが味噌です。(元記事リンク)今回契約した京浜急行電鉄の契約先としては当医院が医療機関の第一号だそうでプレスリリースも出ました。このニュースは”京急、都内の眼科でパスモ決済。”として2008年10月09日の全国紙:日経産業新聞の記事にもなりました。(2008年10月というのはリーマンショックの時だった訳ですね。)
ーーーーーーーーーーーー

Categorised in: 未分類