お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年3月24日

4189 第8 回多摩眼科フォーラム印象記

小田急~3
第8 回多摩眼科フォーラム印象記
第8 回多摩眼科フォーラムは3月23日(土曜日)に新宿で行われました。

講演1、「黄斑疾患診療:眼底疾患の勘どころ」東大眼科 柳靖雄 先生
黄斑に変化を示す疾患、出血を示す疾患、そして一見正常に見える疾患の診断における注意点を網羅的に説明してくださいました。

講演2、「神経眼科における、解決!眼と視覚の不定愁訴・不明愁訴」清澤眼科医院 東京医科歯科大 清澤源弘この内容はスライドの概要を近日収載いたします。

講演3、「緑内障の見分け方、取り扱い方」東海大八王子鈴木康之 先生
視神経の肉眼所見から緑内障を疑い、それに対応する視野かどうかを検討するという緑内障診療の勘所を、一切引用文献を使うことなくわかりやすくお話し下さいました。

3人の講師の一人として私清澤も神経眼科の話をさせて頂きしましたが、久しぶりの講演でしたので緊張しました。参加者は86名との事で用意された会場に丁度いっぱいの聴衆でした。

Categorised in: 未分類