お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年3月18日

4174 これが終わりの始まりというわけでもないでしょうけれど 既往ロスの預金封鎖です

突然の「預金に課徴金」、ATMに行列も キプロス
EUが金融支援の条件に 2013/3/17 0:17

ユーロ圏財務相会合では、キプロスに100億ユーロ(130億ドル)を支援する代わりに、10万ユーロ超の預金に預金額の9.9%、それ以下の預金に6.7%の課徴金を課すという、一連のユーロ圏加盟国支援策としては前例のない措置が決められた。この決定を嫌気して、週明けとなるこの日は未明からリスクオフムードが強まった。ユーロ/円は早朝に121.58円まで急落したほか、ドル/円は未明に93.45円まで大幅に下げた

96-5

キプロスは金融支援がなければ、デフォルトするとみられ、ユーロ圏に対する投資家の信認が再び揺らぎかねない事態となっている。「前例のない極端な措置だ。ユーロ圏周辺国が多少パニックに陥るだろう。資本流出の可能性も否定できない」との指摘もある。

これが終わりの始まりというわけでもないでしょうけれど、何かが動いたようです。日本を含め、一部のアジア株は暴落だとのこと。まず連休明けに預金封鎖をして、次に毎月の引き出しに制限をかけ、ことが終わるころにはハイパーインフレが進んでいる。残りの資産にも大きな財産税をかけたのが第2次太戦後日本で行われた新円切り替えだったと記憶しております。

両者の類似性と相違を今後調べてみましょう。悪性のインフレは完成まで6か月しか掛からないないと聞きましたが。

ーーー記事の引用ーーーーーーー

 ユーロ圏による債務危機国への支援で、銀行預金者に直接負担を求めるのは初めて。ユーロ圏財務相会合のデイセルブルム議長(オランダ財務相)は「すべての預金者に金融安定化のために貢献を求める」と説明した。

 課徴金は国内外の預金者が対象。10万ユーロ(約1250万円)超の預金からは9.9%、それ以下は6.75%の課徴金を1回に限って徴収する。課徴金は全体で58億ユーロとなる見通しだ。

 欧州中央銀行(ECB)のアスムセン専務理事は記者会見で、19日朝に銀行が営業を開始する前に口座から課徴金が差し引かれると説明した。キプロスのサリス財務相は「オンライン取引などで多額の資金の移動ができないようにする対策を取った」と述べたという。18日も銀行が休業するため高額の預金引き出しはできないもようだ。

 同国は2月下旬の選挙で中道右派の大統領が当選して新政権を発足させたばかり。今回の課徴金に対して怒りの声が上がっているという。他の債務危機国でも同様の措置を警戒し、預金流出が進む可能性がある。

(ブリュッセル=御調昌邦)

Categorised in: 未分類