お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年3月5日

4132 フライト中に「ハーレム・シェイク」、だそうで

フライト中に「ハーレム・シェイク」、米航空当局が調査
2013年 03月 4日 17:11

清澤のコメント:いくら撮影のためとはいえ、飛行中の機内でまでこれをやるというのは悪ふざけが過ぎるという気も致しますが。如何?(⇒リンク

r
音楽に合わせて集団が突然踊り出すダンス動画「ハーレム・シェイク」がインターネット上で爆発的に流行しており、ギリシャのアテネでは23日、5000人が参加するイベントまで催されたそうです。

オーストラリアでは鉱山内で撮影されたハーレムシェイク二移って居た作業員15名が危険なことをしたとして解雇という騒ぎにもなっているそうです。

ハーレム・シェイクは元々は、1980年代に登場したダンススタイルの一種。最近に世界中で大流行しているのは、ニューヨークのDJバウアーの同名のダンストラックに合わせて被り物をした1人がまず踊りだし、初めは無視していた他の人も途中から一斉に踊り狂う様子を収めたいずれも30秒ほどの動画のこと。

ユーチューブによると、「ハーレム・シェイク」のビデオは2月に入ってからの2週間で1万2000本以上が投稿され、再生回数は計4400万回に上るという。眼玉の被り物バージョンもあるのですけれどいずれお見せしましょう。

imagesCAHJWF7Pええじゃないかは、日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)7月から翌慶応4年(1868年)4月にかけて、東海道、畿内を中心に、江戸から四国に広がった社会現象である。天から御札(神符)が降ってくる、これは慶事の前触れだ、という話が広まるとともに、民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。:幕末の世相との類似性は無いだろうか?
ーーーーーーーーー

[ニューヨーク 1日 ロイター] 世界的にインターネットで大流行しているダンス動画「ハーレム・シェイク」。しかし、米連邦航空局(FAA)は1日、飛行中の航空機内でのハーレム・シェイクについて、その安全性をめぐり調査を行っていることを明らかにした。

ハーレム・シェイクは元々は、1980年代に登場したダンススタイルの一種。最近世界中で大流行しているのは、ニューヨークのDJバウアーの同名のダンストラックに合わせて1人がまず踊りだし、初めは無視していた他の人も途中から一斉に踊り狂う様子を収めた動画のことを指す。

ユーチューブに投稿され、1日時点で73万回以上視聴されている「ハーレム・シェイク・フロンティア・フライト157」(r.reuters.com/duk46t)では、コロラドカレッジの学生たちと他の搭乗客が航空機内の通路や座席でハーレム・シェイクを行っている様子が映し出されている。これは先月、米コロラドスプリングス発サンディエゴ行きのフロンティア・エアラインズ航空機で撮影されたもの。学生たちによると、フライトの数日前に実行を思い付き、乗務員の許可を得て行ったという。

この動画について、FAAのスポークスマンは電子メールで「連邦航空規則に違反する証拠が見つかった場合は追求していく」と述べた。

一方、フロンティア・エアラインズの広報担当者は「安全対策は全て順守されており、シートベルト着用のサインも消えていた」としている。
ーーーーー

Categorised in: 未分類