お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年3月3日

2124 治療内容を見直し、抗ヒスタミン作用の薬とロイコトリエン拮抗剤等を併用を

2124 治療内容を見直し、抗ヒスタミン作用の薬とロイコトリエン拮抗剤等を併用を

慈恵医大耳鼻科のページを見ますと
無題
3月2日
スギ花粉156。昨夜からの雨ののち、気温は11℃と予想されていますが北よりの風の予想で花粉数はそれほど急激に上がらないと予想されます。しかし来週からは、予報では気温も上がりは春の気候になると予測され、いよいよスギ花粉の飛散ピークの時期にさしかります。ダーラム法で、『花粉数が30個以上』の『多い』花粉の日が4週以上あると予想され、花粉数の多い、長いシーズンとなりそうです。今いっそう花粉対策を実施して下さい.花粉数は115.1個でした。

3月3日
今週は最高気温がさらん上がり20℃~21℃と予想されています。今週からさらに花粉数は爆発的の増加すると思われます。目・鼻の症状が治療薬1つでおさえられない方も出始めています。内服・点鼻・点眼をすべて使用する、さらに症状の強い方は治療薬をステップ・アップする、抗ヒスタミン作用の薬とロイコトリエン拮抗剤等を併用するなど治療内容の見直しを考えて下さい。花粉を体内に侵入させない(マスク。窓を開けない。洗濯物・フトンを外に乾さない、衣類・髪についた花粉を落とす)などのセルフケアを徹底して下さい。

とされています。ヒスタミン作用の薬とロイコトリエン拮抗剤等を併用とは愚弟的にはなにをどうだせなよいのか?
ーーーーーーー
まず第二世代抗ヒスタミン薬には、エピナスチン塩酸塩(アレジオン)、ロラタジン(クラリチン)、塩酸フェキソフェナジン(アレグラ)といった何時もの薬が含まれています。鎮静作用がほとんどないため非常に扱いやすい薬である。妊婦に用いる場合は塩酸セチリジン(ジルテック)が良いとも言われている。なお第二世代抗ヒスタミン薬は抗アレルギー薬に分類されることが多い。例:アレグラ 錠剤60mg2錠 2分 またはアレジオン1錠一日一回(15歳以下の子供には避けている模様)。

では2番目の≪ロイコトリエン拮抗薬とは?≫ 
例:オノンカプセル成人は1回2カプセル(主成分として225mg)を1日2回朝食後および夕食後に服用します。

幾つかある抗アレルギー薬の中のひとつ。抗アレルギー薬とは、気管支の炎症や収縮を引き起こす化学伝達物質の放出を抑制したり、化学伝達物質の働きを抑えたりする働きをする薬のことです。

化学伝達物質の一種、ロイコトリエンは、気管支が収縮するしくみに深く関わっています。ロイコトリエン拮抗薬は、ロイコトリエンが作用しないように局所的にブロックし、
喘息症状の悪化を防ぐ働きをします。

≪ロイコトリエン拮抗薬の効能≫

ロイコトリエン受容体拮抗薬は、プランルカスト、モンテルカスト、ザフィルルカストの3種類。

ロイコトリエン拮抗薬には、1.気管支平滑筋の収縮を抑える。2.気道の炎症を抑える。3.ロイコトリエンを産生する好酸球が近寄ってくるのを抑える。

ロイコトリエン拮抗薬の特徴。

1.メディエーター遊離抑制薬やヒスタミンH1-拮抗薬など、抗アレルギー薬の中では、約1週間から2週間と比較的効果が短い期間で表れる。
2.喘息のタイプとして、特にアトピー型、アスピリン喘息、運動誘発喘息、
アレルギー性鼻炎合併者などに効果がみられる。

3.効果の高い人と低い人に分かれるため、しばらく使用して様子を見る必要がある。

症状が軽症である場合、吸入ステロイド薬などと同様に、ロイコトリエン拮抗薬を含む
経口抗アレルギー薬は、選択肢のひとつとなります。

軽症持続型・中等症・重症であれば、吸入ステロイド薬との併用薬として、ロイコトリエン拮抗薬を含む経口抗アレルギー薬が使用されることもあります。

≪ロイコトリエン拮抗薬の副作用と注意点≫

ロイコトリエン拮抗薬は、他の薬剤と比べて安全性が高く、比較的安心して使用できる薬です。

副作用としては、肝障害、嘔吐、腹痛、下痢などの胃腸障害、じんましん、発疹などの皮膚症状があります。肝障害は、どんな薬にもある副作用ですが、他の薬と比較すると頻度は少ないようです。

長期に続けるときは、定期的に血液や尿の検査、肝機能検査を受けることが大切です。

薬を飲み続けずに、喘息を改善する方法もあります。
ーーーーーーー
さていかがでしょうか?あすがこのセット処方を念頭にお待ちしましょう。

Categorised in: 未分類