お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年3月3日

4120 清澤眼科医院通信1244 (2013.3、3):TMD眼科フォーラム聴講記ほか     

4120 清澤眼科医院通信1244 (2013.3、3):TMD眼科フォーラム聴講記ほか     
管理頁
ーーーーーーー
220px
ひな祭りですね。3段飾りの雛人形

「雛人形」は、宮中の殿上人の装束(平安装束)を模している。「女雛」の髪型は主に「大垂髪(おすべらかし)」と「古典下げ髪(こてんさげがみ)」がある。「大垂髪」は、平安時代からの垂れ髪形式が鎌倉・室町を経て、江戸時代後期に完成された比較的新しい髪型で、ビン(前髪部分)を大きく張った髪型である。
imagesCA7KEKT1
 江戸の古今雛には原舟月などの作家ものがあり、ガラス製の玉眼も比較的早く用いられた。京都製に玉眼が入るのは幕末である。

ぎょくがん【玉眼】; 木彫像に用いられる水晶製の眼。眼球の部分をくりぬいて頭部内の内ぐりと貫通させ,内側から凸レンズ状の水晶の裏に瞳を描き,後ろに綿か紙を当てて白眼の部分とし,全体を当て木で押えて竹釘で留める。彫眼に対して独特な写実的効果をあげる。仁平1年(1151)の銘をもつ奈良長岳寺阿弥陀三尊像を初例とし,平安時代末期に始まり鎌倉時代以降,時代の写実的な美意識に支えられて盛んに用いられた。中国には同様の技法は知られない。
ーーーーーー
pic_00014
4105 花粉症のセルフケアの7つの方法 だそうです
(⇒この記事全文を見る)
花粉症は5月の連休前まで続きますが、ここ2週間くらいがピークであるようです。本日も土曜半日の診療でしたが、通常の1日ぶんほど多数の花粉症患者さんが来院しました、
ーーーーーー
sapia_tower
第6回TMD(東京医科歯科大学)眼科フォーラムを聴いてきました。

講演1、ブドウ膜炎に対する白内障手術 岩崎優子
 ブドウ膜炎では3-6か月の消炎期間ののちに白内障手術が行われるが、術後のフィブリンの析出や、虹彩癒着などの合併症が起きやすい。そのような合併症の起きやすい条件を調べた。フレア値の高いケースは術後炎症も強い

講演2、「強度近視眼に対する白内障手術後の屈折誤差に関わる因子の検討」横井多恵
眼軸の長い患者での白内障術後の予測値と実現値のエラーは眼内レンズの度ゼロ付近で不連続に起きる。異なるK値が必要

特別講演1「難治例白内障手術ー私の攻略法」永本敏行(杏林大学教授)
手術は科学であって、気分で対応を選んではいけないという前置きの後で、
まずはIMS(infusion misdirection syndrome)という概念のお話でした。インフュージョンが後房(バーガー腔または硝子体内の空隙)に回って、皮質の吸引中に後房圧が上がり前房が無くなってしまう現象です。(中略)
imagesCACL0Z7F
 そして、チン氏帯脆弱例の対処法。水晶体嚢拡張リング(CTR:capsular tension ring)やさらにはそれを逢着するリングの紹介もありました。

特別講演2「角膜内皮障害の原因と遅漏」宮田和典 (宮田眼科院長)
「診療」から「問題点」を探し、「データを採取」して「エビデンス」を見つける。それを学会発表などしているそうで、常に20-30の研究プロジェクトを動かしているそうです。(中略)
ボストンKproは角膜移植片を作り、中心に角膜を貫く光学部を入れ、裏側で支え板とリングでしっかりと挟み込む。そうして準備したグラフトを全層角膜移植の様に埋め込む。他の治療が奏功しない数例に行ったが、これは成績が良いという話でした。

ご参考までにユーチューブで拾った動画ですが。

清澤のコメント:6回行われたTMD眼科フォーラムは今回で一応終了。世話人会も本日で解散となりました。世話人としての最後の閉会の挨拶をさせていただきました。(詳しくは⇒リンク)
ーーーーーーーー

 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。質問が入ると、私が答えるまで次の質問は入れられません。このブログの記事に戴いたコメントにも随時応答しています。個別の電話相談は診療の妨げともなりますので、お受けできません。あしからずご了解ください。
ーーーーーーーー
1319702Q4033_000患者の気持ちの質問箱から 
キサラタン治験の論文では、一日一回の点眼は夜の9時点眼でした。眼圧の日差を取るために朝入院させて眼圧の落ち着く夕方から始めたのでしょうか?人に聞きましたら、プロスタグランジン系の点眼薬では、結膜充血がひどいので夕刻の点眼には、眼を赤くする時間帯を夜間にしたいという大義名分もあるのだそうです。また、入浴前の点眼では眼周囲の色素沈着も減らせるそうです。先の回答に少し手を加えてみました。皆様のご協力に感謝します。(⇒リンク
ーーーーーーーー
images
2月も終わり。懸案であった院内でのコンタクトレンズ講習会を開きました。講師はチバビジョン様。昨年当医院で行われたアンケート調査では、当医院が全国平均よりも好評だった点は清潔感でした。値段も高くはないとの評価を戴けたそうです。反面、もっと製品に対する情報発信をしてほしいという要望が注目されました。
コンタクトレンズの市場ではカラ―レンズが年間で10%伸びており、素材ではシリコーンハイドロゲル製品が伸びているそうです。米国では2週間物が8割ですが、日本ではワンデー仕様レンズが半分を占めています。(続きを見る)(多少の修正をしました)
ーーーーーーー
リサミングレーン○s臨床研究センターのお二人が、リサミングリーンでの結膜染色度の判定の指導に来てくださいました。フルオレスセインに比べるとたっぷりつけて判定します。結膜は内側3区画、耳側3区画で計6区画(それぞれ0-3度)なので0-18点になります。(⇒詳細記事および原典紹介にリンク
ーーーーーー
○村井秀樹先生の学位審査会用のスライドを拝見しました。東京都健康長寿研究所の諸先生が既にみてくださった物です。原著論文はJJOオンライン版2月号で、学位審査期限にはジャストインタイム。私の感想は下記のとおりですが、手前味噌ながらいい感じ。
imagesCAL14F05
MRIでは水分子の拡散方向が見られるので、3次元空間における神経線維の走行に色を付けて見せることが出来ます。来週学位審査を迎える村井秀樹君の学位論文はそれをテーマとしたわけですけれども、緑内障に伴う有意な変化は示せたものの、視覚に訴える画像は未だ弱い。それが今後どこまでできるか?現在の他所から公開された画像から予想してみました。(記事にリンク
ーーーーーーー
cda_displayimage医科歯科大学神経眼科研究グループから村井秀樹が緑内障のMRIの論文を投稿しJJO(Japane Journal of Ophthalmology)最新号電子版に掲載されました⇒リンク
 これは、東京医科歯科大学神経眼科グループの仕事ですが、実際の患者さんは清澤眼科医院で募集し、東京都健康長寿研究所で行われた研究です。とりあえずその抄録を転載しておきます。緑内障が単に視神経萎縮を起こすだけではなくて、外側膝状体よりも先にまで変化を見せる神経変性性疾患であるということを示そうとした研究です。村井は現在さらにPETのデータを加えた続編を執筆中です。Positive correlation between the degree of visual field defect and optic radiation damage in glaucoma patients. Murai H, Suzuki Y, Kiyosawa M, Tokumaru AM, Ishii K, Mochizuki M.Jpn J Ophthalmol. 2013 Feb 16. [Epub ahead of print]

ーーーーーーーーー

ーーーーーー
7728ef79
昨年夏に増設したカルテ室の第2次カルテ棚もすでに満杯のため、昨年末までに当医院では京葉電子工業の電子記録紙カルテのカルテビューアの導入を決め、その工事を終えていました。
img_karte
その運用を今週から始めました。⇒カルテビューアー紹介記事にリンク。このため、院内が何かと落ち着かず、今後も何かとご迷惑をおかけすることもあろうかと心配です。ご容赦ください。火曜日からは増えたページの分からのスキャンが順調に始まっています。本日の勉強会で森谷の伊藤眼科の院長先生に伺ったら、日々のカルテは翌日までに読み込めますが、過去カルテ全体の読み込みには数年かかったそうです。
ーーーーーーーー

ーーーーーーー

ーーーーーーーー
受診予約は電話03-5677-3930。昼休み中も電話番を置いています。電話予約では、カルテを一々とり出して何を検査するのかを確認しながら予約を入れています。
予約ネット大「ネット予約ページにリンク」
夜間このブログをご覧いただいた方に便利なのがこのネット予約です。自動予約ではなくて、お申し越しの内容に合わせて翌朝にリコンファームの電話を差し上げる自信の持てる仕組みです。
ーーーーー
660f539c-s
今日も我が家はプードル日和です⇒リンク
この絵は我が家のトイプードルマンションです普段は4頭、今日は里帰りの一等が入り5頭です。

(そのページでプードルランキングを押してくださると家人が喜びます)
ーーーーーーーーー
untitled
第10回「眼瞼・顔面けいれん友の会」例会のお知らせ。(写真は前回の物)

眼瞼・顔面けいれんでお悩みの方、情報を共有してお互いに支え合いましょう。
日時  2013年(平成25年)3月16日(土) 13:00~15:15(終了予定) 受付け開始  12:15より
全文にリンク
その会で私は「眼瞼痙攣のQOLを調査する新しい研究計画」の話をしてみようかと思います。
ーーーーーー
小田急~3
第8 回多摩眼科フォーラムが3月23日に新宿で行われ、3人の講師の一人として私清澤も神経眼科の話をします。当ブログ読者の先生方のご参集をお願いします。

第8 回多摩眼科フォーラム
2013年3月23日土 15:00-18:00
小田急ホテルセンチュリー サザンタワー21階パークルーム
15:05 講演1、「黄斑疾患診療:眼底疾患の勘どころ」東大眼科 柳靖雄 先生
15:55 講演2、「神経眼科における、解決!眼と視覚の不定愁訴・不明愁訴」清澤眼科医院 東京医科歯科大 清澤源弘
17:00 講演3、「緑内障の見分け方、取り扱い方」東海大八王子鈴木康之 先生 (⇒詳細記事にリンク
ーーーーー
41MZnnNVwZL__SL500_AA300_
4097 一歩手前の「老い入門」 眼と心身の健康道場 (若倉雅登 著)を読みました。清澤の感想文は⇒こちら
終章の、自分に合った医療を見つけてゆこうというところで。若倉流医者選びの要は①勉強を怠らない医者、②話をよく聞き親身になってくれる医者、③患者離れが良い医者、④検査も薬も必要最低限な医者、そして⑤適切な指針を示す医者、を選ぶ事だそうです。翻って、このような医師でいることは至難の業ですね。  

ーーーーー
537411_184460035003937_148770035239604_278609_687779983_n

清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク
ーーーーーーーーーーーーー
31
ーーーーーーーーーーーーー
この先は毎日は書き換えてはおりません。最終改定
清澤眼科院通信 (2012.3.3) です
 ヘッドライン
1、近況:
1)公開医院情報。

2)自前ドメインのホームページ。(リンク)。このブログの各部に繋いでいます。携帯用サイトも始動しました。
清澤眼科医院もfacebook登録できました⇒リンク

2.予約電話03-5677-3930。ネット予約に⇒リンク

3.清澤の水曜午後は東京医科歯科大学眼科神経眼科外来です。⇒リンク 

4.最近のページビューは一日3000件程度(ユニークユーザーPC2000人+モバイル300人):現在の累計263万件(2012.13.8)。ブログに眼疾患の記事を書き足して、この数字を見るのが現在の私の主な趣味です。

5.当医への眼科ネット相談窓口 ⇒リンクご利用ください。

6.新砂コンタクトレンズご案内⇒リンク 

7.眼瞼痙攣治療紹介
眼瞼痙攣関連記事(⇒リンク)

8. 病名説明記事検索方法

9.関連記事:迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京

10.当ブログの新テーマ

32

ここからが本文です
—————————————–
清澤眼科院通信

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929
すべては患者さんのためにの額
1 目標;すべては患者さんのために
1-1)一人でも多くの患者さんに利用していただけるよう、自分と職員を励まして居ます。(諸メディアの取材にも協力します、取材のご希望があればお電話ください。)

1-2)近況:
丁寧な診療のための常時医師2人診療体制(一部は医師3人体制)にしました。2012年7月から診療所面積も従来の30坪から60坪に拡張し、今後も特殊外来の充実を計ります。
10月から緑内障専門外来を設置、1月から網膜硝子体外来を設置します。
——————
1-3)

キープティア1

○液状のコラーゲンプラグ(キープティア:違和感も脱落もありません。)と軟質シリコンプラグ(スーパーイーグルプラグ:長期有効)がドライアイ治療に好評。(⇒⇒当ブログ記事リンク

33
1-4)
◎コンタクトレンズ処方は、使い捨てレンズを中心に迅速に行います。
コンタクトレンズは心臓ペースメーカーと同じ高度管理医療機器です。眼科専門医の診療施設での処方を受け、高度管理医療機器取り扱い店でご購入ください。

 自前HP
2-1)医院独自のホームページ運用中。 (リンク)。
 当医院のホームページからブログの各部を連結。

 患者の気持ちロゴ 

眼科医療に関するご質問は下記の患者の気持ちの質問箱(⇒リンク)にお寄せください。公開を前提にお答えしています。このブログの記事に戴いたコメントにも応答しています。

2-2)患者の気持ちページ”の眼科質問箱質問箱には様々な質問と答が掲載されます。

ーーーーーーーーーーーーーー
telephone box bus
2-4)当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。予約取得には9:00~19:00の電話が最も簡単です。予約いただくと、当日朝のうちに清澤が検査予定を確認していますから、診療開始後に追加検査の順番を待つ無駄を減らせます。また、当日特にお急ぎの時は、受付窓口に診療開始時にお伝え下さい。可能な範囲で便宜をお図りします。
受付終了時間はぎりぎりに設定しており、そのまま診察終了予定時間です。急患でない初診のコンタクト合わせなどは受付終了の30分前にはお入りください。

pc
当医院自慢の夜間でも予約が出来るネット用予約システム⇒リンクも運用中。
ネット診療予約には、日中の時間帯に確認電話を差し上げます。

 初診は問診表に記入して持参されますと、所要時間を短縮できます。(⇒印刷用問診票にリンク:

34
予約変更カルテや予約で不来院のカルテも、当日夕刻にその内容を確認しています。
今後も迅速で笑顔の有る対応を心がけます。

地下鉄
当医院へのアクセス地図(⇒リンク)JR東京駅(地下鉄東西線大手町駅に通路で乗換)から12分の東西線南砂町駅の東3番出口直前の2階です。快速は止まりませんのでご注意下さい。

35
3、清澤の水曜午後は2012年度も東京医科歯科大学臨床教授を拝命し神経眼科外来での診療です。担当医としての継続的診療には南砂町の医院をお訪ねください。

情報公開 1:
2012年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績⇒リンク;準備中

2011年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク

2010年清澤眼科(および東京医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

2009年清澤眼科(および医科歯科大学神経眼科研究グループ)関連業績(リンク)

清澤眼科医院2008年学術の実績のまとめ。(⇒リンク)

情報公開 2:神経眼科外来は、眼科専門医清澤と、内科専門医江本博文医師(東京医科歯科大学眼科所属)、吉岡医師(医科歯科大学神経内科所属)が神経内科側から担当します。このほか臨床心理士小野田に依るカウンセリングも2012年2月から開始しています。
(2009改定記事です⇒)

情報公開 3:801 当院の眼瞼痙攣患者調査(眼瞼痙攣の患者像 そして眼瞼痙攣治療を成功させる10のコツ)

36

以下が2012年12月以後の医師配置表です。
  午前(9:00-12:30) 午後(3:30-7:00)
月 清澤+赤井        清澤+柏倉+(緑内障月1度)
火 清澤+赤井        清澤+(川島1週/女子医交代2,3,4週)
               臨床心理カウンセリング(小野田)
水 小川          (休診)
木 清澤+赤井        清澤+柏倉
金 清澤+秋山+吉岡(神内*) 清澤+柏倉+江本(神眼*)

土 清澤+医科歯科大医師交代+(網膜)

*の意味は:
神眼:神経眼科特殊外来(完全予約のみ)
神内:神経内科特殊外来(完全予約のみ)
臨床心理カウンセリング(完全予約のみ)
緑内障:緑内障特殊外来(完全予約のみ:月一度)
網膜:網膜硝子体(完全予約のみ:月2度)
ーーーーーーーーー

pet2

◎片眼顔面痙攣にジャネッタ手術を受ける患者さんの術前と術後の脳局所糖代謝を調べるプロトコールを行っています。(プロトコールに参加する患者さん本人の画像検査負担は無料)
◎眼瞼痙攣の実用視野を調べるプロトコールを2012年12月に開始します。
◎網膜色素変性症の患者さんの脳代謝検査プロジェクトも始まっています。
ーーーーーーーーー

38

当院は診療所と病院の連携を特に重視しています。ぶどう膜炎、網膜剥離などは東京医科歯科大学(JR御茶ノ水駅前)へ、白内障手術は順天堂東京江東高齢者医療センター(当院近隣)にお願いしています。難しいコンタクトレンズ処方は西葛西井上眼科コンタクトクリニックに繋ぎます。涙道関係は西葛西井上眼科につなぎます。
当医師からの紹介患者を特別大事にしてくださる的確な紹介先を複数持っていることが開業医の最大の財産です。病院での治療が一段落したら、当院に戻っていただきましょう。お世話になっているこれらの病院の先生方に心から感謝しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
清澤眼科
ホスピタジャパンという病院紹介サイトに当医院紹介の新ページができました。構成を工夫して”患者の気持ち”のサイトにもリンクしてもらい、当院への予約や質問が出来る様にして有ります。
(⇒リンク)お試しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トランジションズ
トランジションズ ヘルシーサイト コンソーシアム(⇒リンク)にも眼科医の社会活動として参加中です。このページには、”眩しさから目を守る”といった興味深いテーマのニュースレターも載っています。

39
4、当ブログは、一日閲覧数で2500-3000件、一日訪問者数でも1800-2200人に達しました。恐縮ですが未受診者からの電話医療相談や個別医師推薦依頼には対応できません。お困りの方も保険診療として一度は受診し、当医のセカンドオピニオンや適切な専門医への紹介をお求めください。

 当医の専門は神経眼科ですが、長年の経験と人脈を生かして、眼科に関する相談を各疾患万遍無くお受けします。

5、眼科の医学的相談には、”患者の気持ち”サイト内の質問箱をご利用ください。 患者の気持ちロゴ  質問欄⇒(ここでリンク)。質問を歓迎します。恐縮ですが、質問箱の答は公開とし、多くの方々に共有していただきます。

6、コンタクトレンズ:
オアシスとアドバンス

○コンタクトレンズ希望の方は保険証を持ち、清澤眼科医院を御受診ください。丁寧で迅速な診療での処方を心がけます。販売は新砂コンタクトレンズです。

ワンデー・バイオメディックスEV2200円、ワンデー・アキビューモイスト2700円、エアオプティクスEX2500円、などが廉価でお勧め品です。各種デファインも扱っています⇒価格表

新砂コンタクトレンズ
o2
一人でも多くの患者さんと出会いたい。開業した8年前以来の信念です新砂コンタクトレンズ価格表にリンク 意外に販売数量が伸びているのがワンデー・バイオメディックスEV2200円。シンプルで廉価、眼科医院ルートでしか販売されてないのが人気の理由です。

ーーーーーーーーーーーーーー
55917866
新砂コンタクトレンズでAOセプト・クリアケア1本1260円(消毒用ディスポカップ付き)(キャンペーン特殊品価格)

santerutakkusu◎サンテ・ルタックス20という黄斑疾患を対象とし、ルテインを高配合した参天製薬のサプリメント(3150円)も取扱中。こちにも試供品があります。

ボト

マイボーム腺機能が低下してドライアイを示す方々にオキュソフトの使用をお勧めしています。洗浄消毒成分を含んだ清浄綿で、入浴時に温タオルで蒸し、石鹸で眼周囲を洗った後で眼周囲を拭くものです。お試しください。

7、 眼瞼痙攣の治療について

40
当医院のボトックス投与予定:再初診とも電話でボトックス治療希望とおっしゃってご予約ください。水曜(院長不在日)にはボトックスは施療できません。

8、 ◎病名説明記事の検索○検索方法 
1)直接Googleに<清澤眼科、xxx>と病名のxxxを入れ換えてサーチすると大概の疾患が出てきます。お試しください。

9、関連記事:
000
迷ったときの医者選び(2008改訂版) 東京⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び”、改訂版でも名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。
ーーーーーーーーーー
図6
藤野貞先生の影響を受けたメンバーで、神経眼科臨床の為にの改訂第3版を作りました。
アマゾンへリンク) 
この記事の全文にリンク

ーーーーーーーーーー
眼瞼痙攣表紙
改版した”目がしょぼしょぼしたら、眼瞼けいれん?片側顔面けいれん?正しい理解と最新の治療法”紹介に⇒リンク。一般向けの本ですが、本格的な疾患と治療法の解説を追加改版。amazonで購入できますが、ご希望の方は医院までお知らせ下さい。
ーーーーーーーーーーー
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

Categorised in: 未分類