お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年2月24日

4093 映画、奪命金を見ました

無題

昼の会のあと、ちょっと見てきました。
○英語の題名のLife without principleがなぜ奪命金という訳になるのかが不思議。中国語では「命」には「いのち」という意味のほかに「主義」とか、「使命」とかといった意味があるのでしょうか?命を奪う金をそう英訳したのでしょうか?、

○ヤクザ、女性銀行員、警官の3人の中では、ドライアイなのか盛んに瞬きをしていたヤクザ役のラウ・チンワンが好きです。

1333155688

○500万香港ドルを女性銀行員もヤクザも共に奪うのですが、その価値は?と考えて調べました。医香港ドルは当時で10円、今ですと12円くらいのようですから、約6000万円です。

○昨年のギリシャ危機の時を舞台にした経済劇ですが、あのころの自分の思いに引き当ててみて十分に楽しめました。映画が本当なら、暴落はすぐに収まったということだったようです。

雨だれの音の様な音楽もいいです。予告編もご覧ください。

以下はこの映画の解説をしたGOO映画ネット記事の引用です。
ーーーーーーー
熱狂的なファンの間で常にその新作が待ち望まれるニュー香港ノワールの旗手、ジョニー・トー監督が、“ギリシャ債務危機”という実際に起こった出来事を背景に、金融投資に振り回される香港の一般市民の姿を描いた作品。いくつかの“点”がやがて線になり、最後には一本につながる緻密な構成で唸らせる一作だ。香港では確固たる人気を誇るラウ・チンワンとリッチー・レンというベテラン二人、そして歌手として人気高いデニス・ホーがメイン・キャラクターを演じた。香港電影金像奨では最優秀助演男優賞と最優秀助演女優賞の2部門、台湾の金馬奨でも作品賞を含む3部門で受賞と、高い評価を受けている。

解説 – 奪命金
ギリシャ債務危機をきっかけに発生した金融危機によって、金銭問題に悩む3人の男女が予期せぬ出来事に巻き込まれてゆく姿を描いたサスペンス。出演は「MAD探偵 7人の容疑者」のラウ・チンワン、「やがて哀しき復讐者」のリッチー・レン、「ジェイ・チョウを探して」のデニス・ホー。監督は「エレクション」のジョニー・トー。

あらすじ – 奪命金
金融都市、香港。妻から新しいマンションの購入をしつこく相談されている香港警察のチョン警部補(リッチー・レン)は仕事を口実にいつも話をそらしていた。銀行に勤める成績下位の金融商品営業担当テレサ(デ…

>>『奪命金』あらすじ全文
※ストーリーの結末が記載されていることがあります。ご注意ください。

金融都市、香港。妻から新しいマンションの購入をしつこく相談されている香港警察のチョン警部補(リッチー・レン)は仕事を口実にいつも話をそらしていた。銀行に勤める成績下位の金融商品営業担当テレサ(デニス・ホー)は、ノルマ達成のため、中年の女性顧客チェン(ソン・ハンシェン)に、躊躇いながらもリスクの高い投資信託商品を売り付ける。気がよくて人望の厚いヤクザのパンサー(ラウ・チンワン)は、逮捕された兄貴分のために保釈金を作ろうと同郷の投資会社社長ドラゴンに相談する。3人それぞれが金銭の悩みを抱えていたところにギリシャ債務危機が発生し、金融資産が突然の下落。投資家たちは大騒ぎになる。大陸マフィアの金を流用した投資に失敗したドラゴンは、その穴埋めのために高利貸しのチャンから金の強奪を計画。パンサーはその計画を手伝う羽目になる。内緒でマンションの仮契約をしていたチョン警部補の妻は、返済に不安を感じていたところ、テレビニュースで夫が犯人と一緒にエレベーターに閉じ込められていることを知る。顧客からのクレームが殺到するテレサの元に1000万香港ドルを下ろしにやってきた高利貸しのチャンは、顧客の担保が足りないことに気付き、書類にサインをしないまま半分の金を残して帰ってしまう。チャンが携帯を置き忘れたことに気付いたテレサは後を追うが、駐車場の車の中で血まみれになっているチャンの姿を発見。デスクに残されたチャンの500万香港ドルをとっさにキャビネットに隠す。金融パニックに巻き込まれた彼らに、いかなる運命が降りかかるのか……?

Categorised in: 未分類