お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年2月22日

4986 Android搭載のヘッドマウントディスプレイが登場

4986 Android搭載のヘッドマウントディスプレイが登場。アップルに革新的な新製品がないという記事に中で対抗馬として取り上げられていたのが、ヘッドマウントディスプレーでしたが、もう市場ではこのような製品が発表されるところまで来ています。いよいよ単眼式のヘッドマウントディスプレイが登場です。日本でも年内に発売になります。元の記事からたどってそのニューつを更に詳しく調べてお伝えします。
追加記事:アップルはブレスレット型端末の特許を申請です。

M100-Smart-Glass-580x382
Android搭載のヘッドマウントディスプレイが登場 個人向けには今夏発売
掲載日時: 2013/02/21(木) 00:02文:

 数年以内には、このようなデバイスをかけることが当たり前の時代になっているかもしれません。

 Vuzixは「M100 Smart Glass」を日本の開発者向けに販売することを明らかにしました。

 M100は片目に装着することで、35cm前方に4インチ・WQVGA相当の画面を仮想的に表示します。

 SoCはOMAP4、OSにはAndroid 4.0を採用。Wi-FiやBluetooth、GPSも備え、機能的にはまさにスマートフォンさながら。静止画・動画撮影にも対応しており、本家「Google Glass」に先んじて市場に登場する形になります。

 日本の開発者向けのお値段は99800円となっています。米国市場では個人向けに夏頃に500ドル程度で販売するとしています。

情報元:AndroWire, VIZUX

タグ: Android, Google Glass, ICS, M100, Smart Glass, Vizux, ウェアラブルコンピューター, グーグルグラス, スマートグラス, 眼鏡

—追加記事です—-
imagesCAPKPURH
アップルが腕時計型端末開発か
2月22日 16時46分K10057133011_1302221712_1302221714.mp4
アメリカのIT企業アップルが、腕に巻いて使うブレスレット型の端末の特許を申請していることが明らかになり、アメリカのメディアの間では、アップルが腕時計型のコンピューターの実用化を本格的に目指しているという見方が強まっています。

これはアメリカの特許商標庁が21日、公開したものです。
アップルが申請している特許は、帯状のディスプレーを腕に巻いて使えるようにしたブレスレット型の端末に関するもので、ディスプレーには文字や映像を表示することができ、端末を曲げた状態でも内蔵したセンサーが働いて、形に応じた最適な表示ができるとしています。
ーーーーー
清澤のコメント:熾烈な開発競争です。

Categorised in: 未分類