お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年2月20日

4081 小型アイトラッキング装置「TobiiアイトラッカーX2」発売だそうです

ay_tobii0214_fig01
JRの駅に有る飲み物の自動販売機などでは、販売機の前に立つ人の年齢と性別を判断して、画面に現れるドリンクの順番まで変えていると聞きます。その様な機械に取り付けたらさぞ便利だろうと思ったのが此の装置です。アイトラッキングとは、人の視線の動きを捉え、どこをどのように見ているかを測定する技術です。この小型アイトラッキング装置は、以前~のアイカメラを一層深化させたもののようです。昨年、医科歯科大学の小児眼科グループが使って眼振を記録したのもこのようなものだった加茂しれませんね。これからどの様に進歩してゆくのかが楽しみです。

ーー記事の引用ーーー
マーケティングリサーチがより手軽に:
ペンケースサイズの小型アイトラッキング装置「TobiiアイトラッカーX2」発売アイトラッキング製品および関連ソリューションを手掛けるTobii Technologyの日本法人トビー・テクノロジー・ジャパンは、ポータブルタイプのアイトラッキング装置「TobiiアイトラッカーX2」の発売を発表した。
[八木沢篤,MONOist]

ay_tobii0214_fig02
 アイトラッキング製品および関連ソリューションを手掛けるTobii Technology(本社:スウェーデン・ストックホルム)の日本法人であるトビー・テクノロジー・ジャパンは2013年2月14日、アイトラッキング装置の新製品「TobiiアイトラッカーX2」を発売すると発表した。販売価格は99万円(税別)である。

 アイトラッキングとは、人の視線の動きを捉え、どこをどのように見ているかを測定する技術。これまで、発達心理学、眼科学、霊長類などの学術研究で使用されてきたが、近年、消費者行動を読み解く手掛かりとして注目を集め、マーケティングリサーチでの利用が活発化している。

ay_tobii0214_fig03

TobiiアイトラッカーX2 TobiiアイトラッカーX2は、ペンケースほどの大きさ(18.4×2.8×2.3cm)で、重量もわずか200gと軽量。USBバスパワー接続で外部電源は不要なポータブルタイプのアイトラッキング装置である。ノートPCやPCモニター、スマートデバイス、テレビ、ATMといったさまざまなハードウェアに取り付け可能で、商品パッケージのデザイン評価、Webサイトのユーザビリティ調査、テレビCMの調査、広告物の効果測定などに利用できる。被験者を追跡可能な範囲(トラックボックス)が広く、人種、メガネの有無などの制限なしに、自然な状態で高精度なデータ計測を実現する。

Categorised in: 未分類