お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年2月6日

4043 顔面痙攣や片側顔面けいれんに使える眠剤は?

質問;
去年の年末から、左瞼の痙攣が止まらず、神経内科に受診しましたら、顔面痙攣、眼瞼痙攣だろう。と言われました。

色々ネットで調べてみる悪いくせがあり、そして一日中不安で夜も眠剤が無いと眠れなくなってしまいました。

安定剤として、ジェイゾロフト・ソラナックス。眠剤として、ロヒプノールを処方されましたが、先生のブログを読み、怖くて飲めそうにありませんが、どうしても心の弱い私には、安定剤と眠剤を服用したいのですが、どの薬が痙攣には安全なのか、教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

お答え:
片側顔面けいれんであれば、私ならばボトックス注射をお勧めします。
痙攣を弱めるリボとリールなどの安定剤はベンゾジアゼピン系に限らず(精神科の薬は)長い間には依存性もあり、眼瞼痙攣の治療目的では飲ませるべきではないと考えます。私を受診中の患者さんでボトックスとの併用で向精神薬を使う人はいますが、いやしくも眼瞼痙攣や片側顔面けいれんの治療をそれなりの数で行って成功した経験の有る医師ならばリボトリールやアーテンなどの経口薬を眼瞼痙攣の治療にまず使ってみるというような治療からは入らぬはずと思います。
もし、神経に対する血管の圧迫があり、けいれんも十分に強いならば脳外科の手術も考慮できますが、ふつうそれを私は第一選択にはおすすめいたしません。
 特にお勧めはしませんが、眠剤が必要というならば、市販薬で(医師の処方薬にはないと思いますが)抗ヒスタミン剤系睡眠改善薬のドリエル®(Drewell®)を最小量でしょうか。

Categorised in: 未分類