お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年2月5日

4039 働く女性の9割が「疲れ目」に悩んでいる。:の記事です

style

働く女性の9割が「疲れ目」に悩んでいる。手軽な対策とは? 目の疲れを訴える人は、肩こりや目の乾きよりも多いという記事がマイナビニュースに出ています。このような症状はVDT症候群と呼ばれますが、VDT症候群は私のブログでは{336 VDTと眼の健康管理}https://www.kiyosawa.or.jp/archives/50774571.htmlで記事してあります。ビデオ・ターミナル・ディスプレイはパソコン画面の事で、それを見続けることで眼の疲労や体調に悪い結果が起きることをVDT症候群と呼んでいます。その予防にはパソコン周りを見やすく保つ(図は参天製薬のページから借用)とか、一回の連続作業時間を減らすなどの注意が必要です。

ーー記事の引用 (この記事の原点であるオリジナルプレスリリースにリンク)ーーー
使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー」を手掛ける、ジョンソン・エンド・ジョンソンのビジョンケアカンパニーはこのほど、「働く女性の疲れ目に関する調査」の結果を発表した。同調査は、視力矯正を行っている20代~30代の女性会社員のうち、1日5時間以上のデスクワークを行う人を対象に、2012年12月20日~12月25日にかけ実施。250人から回答を得た。

疲れ目をおぼえる頻度は、肩こりや目の乾きより多い
d6514-1-860896-0

「目の疲れを感じる頻度」を聞いたところ、「毎日」という人は59%となった。「週に1回以上」の人を加えると、88%の人が日常的に目の疲れを感じていることが分かった。

同様に「その他の体の不調」についても聞いたところ、「肩こり」(毎日:58%・週に1回以上:80%)、「目の乾き」(毎日:57%・週に1回以上:81%)といった、デスクワーカーにはつきものとも言える症状をあげる人が多かった。しかしこれらの体の不調も、悩んでいる人の割合や感じる頻度という点で「目の疲れ」には及ばなかった。

長時間のパソコン操作は疲れ目を起こしやすい

パソコンでの作業が多いと目が疲れやすい

「目の疲れを感じやすいのはどのような時か」を聞いたところ、圧倒的に多かった回答は「パソコンでの作業が多い時」の90%だった。以下「寝不足の時」(48%)、「身体が疲れている時」(40%)、「空気が乾燥している時」(31%)などがあがった。

働く女性の99%が業務効率の低下を実感

疲れ目で仕事のミスが増えると感じている人は70%。疲れ目な表情にガッカリする人は67%

「目の疲れによりどんな問題が起きているか」を聞いたところ、「集中力が低下する」が54%。以下「肩がこる」(52%)、「表情が険しくなる」(47%)、「目が充血する」(40%)、「頭痛がする」(36%)と続いた。また「疲れ目により仕事の効率が低下していると思うか」には99%が、「疲れ目により仕事でのミスが増えるか」には70%が「はい」と答えた。

また「疲れ目により、人の見た目の印象は変わると思うか」との問いには92%が「変わると思う」と回答。また、こうした疲れ目な表情に対して、67%が自身の「疲れ目な表情にガッカリしたことがある」と答えた。「疲れ目な表情で何歳老けて見えると思うか」との問いには、平均「6.3歳」老けて見えると感じていることがわかった。

この結果について、しおや眼科院長の塩谷浩氏は「7~10年くらい前から疲れ目に悩む人が急速に増えてきた。この目の疲れは”VDT症候群”と呼ばれ、液晶ディスプレイのような表示機器(VDT)を使用した作業を長時間に続けて行った時に、慢性的な肩こり、頭痛、不眠、視力の変動が生じる。ドライアイ用の目薬や、赤外線や温かいタオルにより目を温める”温罨法”が有効」と解説している。
ーーーーーーーー

Categorised in: 未分類