お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年1月23日

4001 滝川クリステルさん「Mr.サンデー」卒業へ;だそうです

242s
今日の目の話題です。さて、ーーこれがなぜ目の話題かといいますと、滝川クリステルのオフィシャルブログは「L’essentiel est invisible pour les yeux」というわけで、これは “目に見えない大切なこと”と公式ブログには訳されておりますが。大事なもの(エッセンシャル)は目(レジュー)には見えません(アンビジブル)。という叙述的な文なわけですね。

滝川クリステル「Mr.サンデー」卒業へ 2013.01.23という記事が昨日あたりから出ております。

:フリーアナウンサー、滝川クリステル(35)がフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」(日曜後10・0)を3月いっぱいで卒業することが22日、分かった。

 海外での活動にも力を入れていくためで、「週1回生放送があると取材活動に制限が出てしまう」(関係者)と卒業を決断。放送開始から丸3年と区切りもよかったため、昨年、滝川サイドから申し入れたという。

 滝川は09年9月のフリー転身後、動物愛護や環境問題などを世界各地で取材。昨年は仏NGO「世界の医療団」の親善大使も務め、今月17日には仏芸術文化勲章「シュバリエ」を受章したばかりだった。後任には、同局の椿原慶子アナ(27)が内定している。:というわけです

さて、本日夕刻に駅頭で見て思わず買ってしまった東京スポーツによれば、その真相は金銭的なものであったと記載されています。事の真偽は不明ですが、フジテレビの業績不振で番組制作費20%削減が唱えられ、滝クリの報酬も一回80万円を60万円に下げたいとフジテレビ側が申し入れたところ、彼女は「そもそも私に対する評価は他のフリーアナに比べて低すぎ、馬鹿にするな」とばかりに降板を決意してしまったというようなことが書かれていました。

さてを再び、さて日本人ならば、「育ててもらった会社にはご奉公すべきだ」とか、「自己主張強すぎ」とか言われそうですが、欧米では自分への評価は給与ですから、彼女の姿勢は当然です。「いい人(甘い奴)と馬鹿にされるよりは、食えないやつと憎まれる方が余程まし。」というのは海外ではいやというほど叩き込まれました。

この滝川クリステルさん、美人で気が強いばかりではないのですよ。

滝川クリステル、
::滝川クリステル、原発20キロ圏内にいたラブラドールを自宅で保護 「当たり前のことをしただけ」2011年6月7日 0時00分 という報道もあります。シネマトゥデイによりますと

[シネマトゥデイ映画ニュース] フリーアナウンサーの滝川クリステルが、福島原発から20キロ圏内の浪江町を放浪していたラブラドールを自宅で預かっていることがわかった。滝川は日ごろより、現代のペットブームの裏で殺処分されている犬や猫の問題に関心を抱き、時間に余裕が持てたら放棄された動物を自身で引き取りたいと考えていたという。そして今回、被災地で活動しているNPO団体を通じ、浪江町で保護されたラブラドールを本来の飼い主が見つかるまで約3か月間自宅で預かることにした。

 日本に未曾有の被害をもたらしたこのたびの東日本大震災では、家族や家、大切なものすべてを失った上に、愛するペットや家畜を置き去りにしてやむなく避難しなければならなかった人たちが大勢いる。その深い悲しみが自分のことのようにつらく悔しかったという滝川は、義援金の寄付をはじめ、衛生面に役立つ物資を持ってプライベートで被災地へ足を運ぶなど、積極的に復興支援活動を行ってきた。そんな中、普段より連絡を取り合うNPO団体が福島原発から20キロ圏内を放浪していたラブラドールを保護したことを知り、せめてもの救いとして自ら一時預かりを申し出たという。(以下略)::

なぞというお話もあるのです。おおきなラブラドル・レトリーバですよ。今後彼女に活躍できる場が一層与えられると良いと、愛犬家の一人として応援申し上げております。

Categorised in: 未分類