お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年12月11日

3882 シェール革命だそうです。

296d4a9c
3882 シェール革命だそうです。
シェールガスとかシェールオイルとかという言葉が最近注目されていますが、「シェールオイルとは」と先日検索した時には適切な説明があまり見つかりませんでした。そこで本日見つけたのがNHKクローズアップ現代のこのページ。動画を10分も見ますと、その概要がよくわかります。頁岩(けつがん)に含まれる化石燃料は石油の何十倍にもおよび、米国ではすでに実用的な生産が行われているという報道です。頁岩の中に含まれるオイル成分のくみ上げには岩を砕く高圧水の注入と特殊な化学薬品の使用が必要なのだとか。オバマ大統領がいうのですからおそらく本当なのでしょうけれど、これが本当ならば大きな産業の構造転換が起きないわけにはゆきません。

アメリカで生産が急増する新しい地下資源、シェールオイルとガス。従来の化石燃料をしのぐ埋蔵量を持つエネルギー源の登場で、世界が大きく変わろうとしている。この新しい資源は、地下の固い岩盤(=シェール層)に含まれ、利用は困難とされてきたが、技術革新が採掘を可能にした。莫大な埋蔵量を誇るアメリカは、いち早く実用化に成功し経済効果に湧いている。さらに、石油の中東依存からの脱却も可能となり、今後、世界のパワーバランスは激変すると見られている。日本では、秋田にあるシェール層で実用化実験がスタート。将来の利権を狙う商社やメーカーも技術開発に次々と参入し、しのぎを削る。未来を大きく変える可能性を秘 める「シェール革命」、その最前線の攻防を追う。
ーーーー引用終了ーーーーー
ーーー番組をテキスト引用ーーーー

Categorised in: 未分類