お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年11月23日

3821 診療終了時間間際の受付につきましてのお願い

img_merit_017時までの診療ということにつきましてのご意見をいただきました。

当医院は周辺地域の方々が仕事の後にもお寄りいただけるように、近隣の薬局(ご厚意により、7時すぎに当医院の最終患者の処方終了を確認して閉店するようにしてくれています。)や当医院従業員の協力も取り付けて通常診療の6時を延長して7時までの診療としています。

しかし、それは7時までに受け付けた患者さんの診療が完全に終わるまでの診察を無制限に行うという意味ではありせん。患者さん一人ずつに対してその日に必要な検査と投薬に限ってほぼ7時に診療が終わるように診療をします。そして、さらなる診療は後日につなぎ、当日の診療を7時に終わるようにアレンジするということを意図しています。

ですから、外傷や結膜炎ならば直裁に処置や処方をしますし、コンタクトレンズ処方で前回と同じというのであれば、極短時間でも処方箋記載が可能な場合もあります。しかし、初診のコンタクトレンズ処方や度数変更が必要なようなときには、6時半まで(午前ならば12時半の終診30分前である12時まで)にはお入りいただくように従来からお願いしておりました。また、新患と再来を含め、おおよその診療内容を把握するため、前回の受診時か個別の電話予約をお取り下さる様お願いして来ています。

特に、眼鏡処方は医師の初診でその必要性を確認したうえで後に他日(月、木および土曜日で眼鏡技師の予約枠の取得できる時間帯)の予約をいただき、間違いない処方を目指していますので、その日にはできないことが多いことをご了解ください。

 今後も、急患ではなくて7時までに期待される水準までの対応完了が無理と思われる場合には、7時前でも後日の再来院をお願いすることがありますが、ご了解ください。疼痛、外傷などの急患はその限りではありません。

 従来この件につきましての当ブログやホームページ内での説明が不十分であったことにつき、お詫び申し上げます。

Categorised in: 未分類