お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年11月21日

3816 学会が自作の洗顔ビデオ【米国皮膚科学会】です

米国皮膚科学会が推奨する洗顔法を提示するビデオがネットサーフしておりましたら、見つかりました。特に難しい物ではありませんがご参考になさってください。

73966c8b-s
なお、当医院では中高年でマイボーム腺の機能が低下していると判断される患者さんに対して、瞼の清潔を保つために5分間ほど眼を温タオルで温めて汗腺を開かせ、そのあと石鹸やベビーシャンプーなどで上と下との瞼の縁を洗い、石鹸をシャワーで流してからオキュソフト(眼瞼清拭用綿)などで拭くこと(⇒記事にリンク)をお勧めしています。

眼も顔も清潔に清浄されることを待っています。

ーーー記事の引用ーーー
学会が自作の洗顔ビデオ【米国皮膚科学会】
YouTubeで動画により要点を解説 2012年11月16日
untitled
 米国皮膚科学会(AAD)は11月13日、11月を「健康な肌月間」と位置付けていることにちなみ、正しい洗顔法の要点を学会員の解説によって伝えている。

 学会員のThomas E. Rohrer氏によれば、洗顔法の要点は6つにまとめられる。
(1)アルコールを含まない刺激のない洗顔料でやさしく洗顔すること。
(2)ぬるま湯を使って指の腹で洗顔料を付ける。洗顔布やスポンジなどを使用する場合は、指の腹よりも刺激の少ないものを選ぶこと。
(3)顔をこすりたい気持ちを抑えること。
(4)ぬるま湯ですすぎ、やわらかいタオルで拭うこと。
(5)肌が乾燥したりかゆかったりする場合は保湿剤を使用すること。
(6)1日の洗顔回数は2回までとすること。

 動画閲覧サイトであるYouTubeに洗顔法を解説したビデオを投稿し、閲覧できるようにしている。

【関連リンク】
Face-washing tips for healthier-looking skin

ビデオにリンク
ーーーーーーー

Categorised in: 未分類