お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年11月20日

3815 「女のみち」でヒットした宮史郎さんが死去し、昭和がまた一つ消えた

enkaaa305

歌手の宮史郎さんが亡くなったそうです。彼らが女の道を発表したのは昭和47年5月、私が大学に入学して故郷を離れて一人で別の街に下宿した年。社会的にはあさま山荘事件の直後ですね。尤もメジャーで売れたのは48年2月頃だったようです。


これでまた昭和が一つ消えたという感慨が深いです。このユーチューブ動画はいかにも怪しい彼ららしい作りでなので、借用して見ました。髭のあやしいほうが宮史郎で、年長でややまともっぽい方が兄の宮五郎のようです。怪しい画像とともに本人の声ですし、2番以下の歌詞が見られるレアな動画です。
ーーーーーー

宮史郎さん死去 「女のみち」でヒット 2012/11/20 11:59
ヒット曲「女のみち」などで知られる「ぴんからトリオ」のメンバーで歌手の宮史郎さん(本名・宮崎芳郎)が2012年11月19日、多臓器不全のため都内の病院で死去した。69歳だった。

報道によると、宮さんは10月17日ごろから体調を崩し、風邪に似た高熱とだるさを訴え、11月3日から都内の病院に入院していた。

宮さんは兵庫県の生まれ。1963年に実兄の五郎さん、並木ひろしさんと、ぴんからトリオを結成した。72年に発表した「女のみち」が420万枚の売り上げを記録する大ヒットとなり、73年には紅白歌合戦に初出場した。

83年からはソロとして活動。近年では、2009年に芸能生活50周年記念曲「女のみち パート2」を発売、10年にはソフトバンクのCMで歌手の浜崎あゆみさんと共演した。今年10月にも「歌謡フェスティバル~いつもそこには歌があった~」に出演、歌を披露していた。
ーーーーー

Categorised in: 未分類