お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年11月12日

3794 1晩分の効果!?昼寝のスゴイ効能:という話題の記事です

町の医院には、7時までなどというように夕方遅くまでの診療をするために、昼休みを長くしているところが少なくありません。当医院でも昼休みは12時30分から午後3時30分まで。いくら午後3時からお掃除や午後の診療準備としても、2時間半の昼休みは長いので、昼に自宅に戻る職員以外には昼寝を取り入れています。これが、結構私を含めた職員の夕方の疲労を防いでくれ、機嫌よく午後の仕事を7時まで続ける原動力になっています。

そんなわけで、このブログでも昼寝の効用は何回か話題にしてきましたが、本日のネットにはそんな内容の古い記事が採録され、それが多数回多くのページに引用されて流布し、、大きなトレンドが形成されています。昼寝研究の第一人者であるカリフォルニア大のサラ・メドニック氏が「一時間半の昼寝は一晩分の睡眠に等しい」と発表し、昼寝擁護論に注目が集まっているのだそうです。

ーーー本日の記事の引用ーーwebR25よりーー
2012年11月12日(月)10:56 昼寝の効果がすごい! 1晩分の効果!?
昼寝のスゴイ効能⇒出典にリンク

20121111-00025919-r25-001-1-thumb
全11科目の平均点の対全国倍率(明善高校÷全国)は、午睡を実施したH18入試から1.16倍から1.19倍に着実に上昇している データ提供/久留米大学医学部・精神神経科、内村直尚先生

春はつい居眠りをしてしまう季節。世界にはスペインなどのシエスタのような昼寝の習慣もありますが、勤勉が美徳な日本のビジネス社会ではサボリと思われがち。しかし今年2月、昼寝研究の第一人者であるカリフォルニア大のサラ・メドニック氏が「一時間半の昼寝は一晩分の睡眠に等しい」と発表し、昼寝擁護論に注目が集まっています。 

昼寝はそこまで効果的なのでしょうか? 昼寝の研究をしている久留米大学医学部・精神神経科の内村直尚先生に伺いました。

「昼寝には疲労を回復させる効果があります。福岡の明善高校では、5年前から毎日15分間の昼寝を取り入れているのですが、センター試験の成績が上がる、現役の東大合格者が増えるなどの効果が出ています。昼寝をすることで集中力が高まり、個々の持っている能力を引き出しやすくなっているのでしょう。さらに夜の睡眠を深くする効果もあるので、睡眠不足も解消できます」

なるほど。不眠大国ニッポンですから、残業などによる慢性的な睡眠不足を補うためにも、積極的に昼寝を取り入れたいですね。とはいえ、仕事中に「お昼寝します」とはなかなか言えません……。

「人目が気になる方には、ビジネス街を中心に増えている“昼寝サロン”がおススメ。ここは文字通り寝る場所を提供するスペースです。そんな時間もない方は、電車での移動中に目を閉じるだけでも脳は十分リフレッシュできますよ。より効果的に昼寝するには、午後1時頃まで(午後2~4時の最も眠くなる時間帯より前)に、15~30分ほど寝るのがベスト。寝る前にコーヒーなどのカフェイン飲料を飲むとすっきり目覚められます」

日本大学医学部の調査では、労働者の睡眠不足による生産性の低下が日本経済に及ぼす損失は、年間3兆5000億円にのぼるのだそう。

「政府には消費税よりも、昼寝というタダで出来る経済対策を導入してもらいたい(笑)。睡眠でストレスも解消されますし、アルツハイマーや心臓発作も抑制されます。健康でアクティブに生きるためには、昼寝を制すものが人生を制す、です」
(山田有紀子/blueprint)

※この記事は2010年04月に取材・掲載した記事です::とのこと
ーーー引用終了ーーーーー
清澤のコメント:
まずは関連のある以前の当ブログの記事から見てください。この記事によれば20分以内が良いようですけれど。

3705 「寝不足に昼寝20分」がお勧め:と言う記事です
siesta
「寝不足に昼寝20分」がお勧め
2012年10月9日【研修最前線】 東京医科歯科大学、研修医セミナー第12週「不眠の医療」Vol.4 東京医科歯科大学快眠センターの上里彰仁氏 と言うページにこんな記事が出ていました。

3757 仮眠用のダチョウ枕の記事です
ostrich-pillow
短時間の昼寝は午後の作業効率の向上に有効であるという記事を最近お伝えしましたが、机の上でうつぶせに短時間眠るのに好適なダチョウ枕が発明されたのだそうです

Categorised in: 未分類