お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年11月11日

3790 一歩手前の「老い入門」: 眼と心身の健康道場 若倉 雅登 (著)が間もなく出版されます

一歩手前の「老い入門」  眼と心身の健康道場 

2012/11/19発売予定
ISBN:978-4-393-71626-7 本体価格:1,800円+税 判型:四六 Cコード:C0047

若倉 雅登 : 著(春秋社)

現役、団塊世代も老いを考えてみませんか。医者だから語れるよい医者選びのコツ。好々爺になる心の準備。人生後半を豊かにする知恵。

61Ha4QM07BL__SL500_AA300_
11月9日には千代田区眼科医会で講師を務めました。話題は例によって解決不明愁訴・不定愁訴。眼瞼けいれんと片側顔面けいれんの話を中心にお話いたしました。

話しが終わってから座長を務めてくださった若倉雅登先生と井上賢治先生とお話しすることが出来ました。

自慢はいけないという話になりました。若倉先生は間もなく新しいエッセー集を出版されるのだそうですが、その中に「一度の自慢は許されなくもないが、同じ相手に同じ自慢を2度話したらその人の評価は愕然とするくらい下がるから、老いを迎えようとする私たちはそのことには十二分に注意を払わなくてはならない。」ということを書いてあるとおっしゃっておいででした。出版を楽しみにしています。

一歩手前の「老い入門」: 眼と心身の健康道場 [単行本] 若倉 雅登 (著)
価格: ¥ 1,890 アマゾン予約受付中

Categorised in: 未分類