お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年10月28日

3757 仮眠用のダチョウ枕の記事です

ostrich-pillow
短時間の昼寝は午後の作業効率の向上に有効であるという記事を最近お伝えしましたが、机の上でうつぶせに短時間眠るのに好適なダチョウ枕が発明されたのだそうです(この枕があればいつでも睡眠が取れる?=Studio Banana Things提供 使用時のイメージ)。

ostrich1ダチョウは頭を砂の下に突っ込んで眠るのですね。まだ発売はされてないそうですが、起業のための投資は予定以上の額がすでに集まったのだそうです。CNNニュースです。

ダチョウスタイルで快眠? 特製枕による仮眠で生産性3割増
ーーーーー
(CNN) インターネット上で最近話題なのが仕事場や出先で心地よく仮眠できるという特製枕だ。欧州のデザイナー2人組が考え出した枕は「オストリッチ・ピロー(ダチョウ枕)」と呼ばれ、これで仮眠を取れば生産性を3割アップさせることも可能だという。

ostrich-pillow carrying運ぶならこんなイメージ

枕の素材は柔らかく、チューブ状になっており、枕の中に頭をすっぽりと入れて使用する。目元は覆われるが、鼻と口がふさがれることはない。枕の側面には手を入れる穴もついており、うつ伏せになって寝ることもできる。

空港
空港でこんな格好で寝られたらぎょっとしそうですが、まあこんな感じ)
デザイナーによれば、制作のきっかけは、仮眠から得られる健康効果や生産性の向上を提供するための創造的な方法を見つけたかったためだという。

オストリッチ・ピローは短時間の仮眠用に特別にデザインされており、これを使えば外出先でもリラックスするためのちょっとしたプライベート空間を作り出すことができ、いつでもどこでも睡眠が取れる。20分間の仮眠で生産性を30%以上向上させることが可能だとしている。

このオストリッチ・ピローはまだ市販されていないが、資金調達サイト「キックスターター」で出資を募っており、17日までに7万ドルの目標を倍以上上回る18万ドル(約1400万円)超の資金が集まっている。
ーーーーー
清澤のコメント:
短時間の昼寝は午後の作業効率の向上に有効であるという記事です。(元の記事にリンク

Categorised in: 未分類