お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年9月29日

3672 網膜剥離では剥離した網膜は何故機能を失うのか?

この質問は優しい様でそれほど単純ではありません。

RetinalDetachment-grphc
裂孔原生網膜剥離では網膜に孔が空いて網膜が剥離する場合、其のはがれる場所は網膜視細胞外節と網膜色素細胞の間です。

Gray867

これは丁度、発生期における眼盃の内側と外側がはがれると言う関係になっています。この両者の間には接触は有っても、接続は存在しないので、此処ではがれるのです。

1-s2_0-S0167494302000122-gr2

出来上がった網膜では、網膜の光を感ずる細胞である視細胞内での視物質(アダプチノール)の交換を行うために、視細胞外節の尖端が一日に一回切り離されて、その粒子が網膜色素細胞の中に呑食性の粒子として取り込まれます。その為には、視細胞と網膜色素上皮が密接していることが必要です。

網膜が剥離するとそう言う形での視細胞外節の更新が行われにくくなりますから、視細胞の機能は一時的にしろ、永続的にしろ低下するだろうと推定されます。網膜電気図のa波はこの視細胞の活動ですから、網膜が広く剥がれればこのa波は小さくなりますし、増してベリスと呼ばれる網膜局所電気図で見れば網膜が一度剥がれて、その部分の機能が下がっている部分を見極めることができるでしょう。
1-s2_0-S1350946211000693-gr1
 もう一つのポイントは網膜に対する酸素の供給です。網膜には視神経から網膜に広がる網膜中心動脈から網膜に流入し、網膜周辺部から其の血液を集めて視神経乳頭に戻る網膜循環系が有ります。しかし、実は網膜の視細胞など網膜の深い部分への酸素供給は脈絡膜と言う更に眼球の深い層から与えられ、其の酸素が網膜色素細胞を外に貫いて網膜外層への酸素供給を行っていると説明されています。(この図は上の図と逆に網膜色素上皮細胞が上に書いてありますのでご注意。)

ですから網膜が剥離した状態で暫く放置されると網膜の外側(深い部分)が酸素欠乏状態になり、やがては網膜の神経細胞成分も壊死すると考えられています。

と言う訳で、剥離した網膜では視物質の更新と酸素供給という二つの面から網膜を痛めることになり、したがって眼科医は剥離を一刻も早く復位させたいと言う事情が有るのです。
ーーーーーー
清澤のコメント(追加):
この記事を書いてみるにあたって、何の調べ物もしないで書いては申し訳ないと、網膜外節のシェディングについての初期の論文を探して見ました。
Rod outersegment disc shedding in relation to cyclic lighting「光サイクルに対する網膜棹体外節の切断の状態」という古い論文で、「実験的な眼の研究」と言う医学雑誌Experimental Eye Research Volume 23, Issue 2, Part 2, August 1976, Pages 277–280に次の記載が有りました。これはラベールと言うハーバード大学の教授が書いた論文です。シンプルにシェディングの概要を抑えています。(私が医学部で眼科の講義を受けていたころの論文です。)

要点:
網膜棹体細胞のディスクは色素上皮によって切り取られ、そして呑食されます。その食細胞の運動が、昼と夜の異なる時にどう変わるのかをシロネズミで調べました。眼から得られた標本を、プラスチックに埋め込み、その切片中の光顕微鏡検査をしました。

ネズミは周期的な光、12時間の照明と12時間の暗黒のサイクルの中で育てられました。光が当たって0、5時間後には、網膜色素細胞中の呑食胞は増え、それが約2時間の間残存していました。色素上皮中の大きな呑食胞(ファゴソーム)の数は低レベルから高レベルまで増えました。
その後、光の照射の3-4時間後になると、その大きな呑食胞の数は少なくなりました。また、その数はその日の明るい時間帯と暗い時間帯全体を通して低いレベルを保ちました。

早朝に起きるディスクの爆発的なシェディングにより、大きなファゴソームの数は増えますが、その日中や夜のほかの時間に比べるとその数は4-5倍になっていました。
ーーーーー
追伸:質問箱に「いったん剥離した網膜に対応する視野の部分が、網膜が復位した後までも暗く感じられるのは何故?」と言う質問を戴きました。うえの説明は眼科の専門家にとっては大変古典的な答えだと思うのですけれど、御意見のある方がおいででしたら修整するのにはやぶさかではありませんのでご指摘ください。むしろ問題は、どこまでこの質問を下さったような網膜の構造も知らないであろう素人さんをどこまで理解させ、さらにその説明で堪能させ得るのか?と言う事で、これは大分心配です。

Categorised in: 未分類