お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年8月28日

3603 青い光が眠りを促すーブルーライトを利用した睡眠支援装置:だそうです

「青い光が眠りを促すーブルーライトを利用した睡眠支援装置」という記事が出ていました。寝付きの悪さに苦しむ人たちの悩みを解決してくれるのは、青い小さな光かもしれないという記事です。

28achesJ2_image_Col3wide

 「グロー・トゥー・スリープ」マスクの価格は約3200円で、青く光る帯が組み込まれていて、その使い方は、寝るときにマスクを装着し、内側の青い線を見つめる。

28achesJ1_image_Col3wide

 「ナイトウェーブ」は、天井に光を投影し、眠りにつくまでその光を見つめる。「いわば目で見るメトロノームで、光と呼吸を同期させるためのもの」ということです。

 近年米国で人気が高まっているのが睡眠支援機器だそうです。中でもブルーライトが組み込まれた製品が増えていて、ブルーライトには気分を落ち着かせ、リラックスさせる効果があるそうです。

アイマスク型のものや天井に光を投影するタイプがあります。一部の専門家は、ブルーライトは体内時計に朝だと勘違いさせてしまう可能性があると指摘しますが、ブルーライトを使用した装置を開発している企業によると、リラックス効果を得るにはどんな色を使用しても構わなかったが、青には気分を落ち着かせる効果があるとされているため、青を選んだという程度の話らしい。

ーーー記事の再録ーー
青い光が眠りを促すーブルーライトを利用した睡眠支援装置
2012年 8月 28日 18:57 JST
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_502235?mod=LatestAdBlock2
ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版から
ーーーーーーーーーーー
清澤のコメント:青い光には網膜毒性があるなどという恐ろしい話があると思えば、このように安眠に導くと言って高くは無いですけれど機械を売ってしまう会社もあるのですね。その辺がアメリカらしいです。ブルーライトハザードというほどの話ではなさそうですが。

Categorised in: 未分類